鼻ニキビの原因と治し方!痛い時はどうすれば良い?


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 24 秒です。

biyou_keana
みなさんは鼻ニキビの原因が分からず、繰り返し出来て鼻をかむときにも痛くて辛い…という悩みをお持ちではありませんか?

鼻のニキビは外側だけでなく、内側にもできる場合があり、原因も人の生活習慣や癖などによってそれぞれです。

そして鼻ニキビの特徴として、毎回同じ場所にできて、痛みも徐々に増していくという傾向にあります。

よって、鼻ニキビができても原因や治し方が分からないという方はここでいくつか簡単な治し方と考えられる原因を紹介しますので、自分のケースに当てはまっているものはないかを確認してみて下さいね。

男性でもできる簡単なケア方法で、痛い鼻ニキビの悩みを一緒に解消していきましょう!

【スポンサードリンク】

鼻ニキビの原因

・鼻のかみすぎで皮膚を傷つけている

花粉症や鼻炎持ちの方は、鼻を頻繁にかむため、鼻の皮膚が傷いてそこから細菌が入り、鼻ニキビの原因になることがあります。

・脂物の食べ過ぎ

肉などの脂質の多いものばかり偏って食べていると、鼻ニキビが出来やすくなります。

・乾燥肌

皮膚が乾燥していると、逆に油分が毛穴から分泌されやすくなるので、乾燥する季節には注意が必要です。

そして、鼻ニキビが気になって毎日何度も洗顔をする方がいますが、逆効果なので、洗顔は多くても朝と夜の2回にしましょう。

・便秘

【スポンサードリンク】

便秘気味の方は、老廃物が体内に蓄積されて代謝も悪化していくため、ニキビができやすくなります。

便秘が習慣にならないように、適度な運動を心がけましょう。

・ストレス

精神的なストレスでも肌が荒れたり、鼻に限らず至るところにニキビが出来やすくなります。

・メンズ用の爽快感のある洗顔料

メンソールやミントなどのスーッとする洗顔料はアクネ予防などとして販売されていますが、実は肌にはあまり良くありません。

爽快感の成分が肌を傷つけて、逆にアクネ菌の繁殖を促進してしまうことがあるため、いま使用している洗顔料がそれに当て放っている方は、変えると肌質も改善されていくでしょう。

【スポンサードリンク】

痛みを伴うニキビの解消法

1. まずは洗顔をしっかり行う

朝と夜は一日の皮脂が溜まって細菌が付着しているため、洗顔をきちんとしておきましょう。

しかしあまり強く洗うのでは、肌を傷つけてしまうので、優しく泡の表面で洗うことをオススメします。

2. 充分に洗い流す

洗顔料は泡が消えても皮膚にはまだ残っているので、丁寧に水で充分に洗い流すことが大切です。

3. 化粧水や乳液で保湿する

乾燥はニキビを悪化させるため、油分を避けるのではなく、保湿することをオススメします。

鼻ニキビが痛い場合

オロナインなどの市販にあるクリームでいいので、ニキビに綿棒などで優しく表面にちょんちょんと塗ってあげましょう。

これでも改善されない場合は、皮膚科での受診を強くオススメします。

何度も鼻ニキビを繰り返していると、クレーターのように鼻の毛穴が広がってしまいますので、絶対に放置しないようにして下さいね。

【スポンサードリンク】

そして完治した後も、また再発しないように上記の簡単ケアを習慣的に行いましょう。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *