もやしの人気レシピ必見!栄養満点低カロリー料理とは?


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 45 秒です。

vegetable_character_moyashi

もやしは炒め物や茹で料理に幅広く活躍してくれますが、一体最近ではもやしのどんなレシピが人気なのでしょうか。

もやしの人気レシピは殿堂入りのものも多くあるようで、野菜の値段が高騰してきた今では重宝する食材となっています。

さらにもやしは、その見た目とは裏腹に栄養価も高く、しかも低カロリーなのでダイエットにも利用できる食材でもあるのです。

よってこれからはもやしの人気レシピを紹介しつつ、もやしの栄養価やカロリーについても詳しく解説していくので是非参考にして頂ければ幸いです。

【スポンサーリンク】

もやしは低カロリーで栄養価はある?

もやしは他の野菜のように値段が激しく高騰することは珍しく、平均でも一袋30円から50円で販売されていますが、もやしの栄養価の高さは他の野菜に負けない程含まれているのはご存知ですか?

まずもやしはたんぱく質が多く含まれている上、ビタミンC、ビタミンB、鉄分、食物繊維、アミノ酸、カルシウムが含まれています。

そしてその中でも凄いのが、アスパラギン酸という成分です。

アスパラギン酸は、その名の通りアスパラガスに含まれていることで有名ですが、これはもやしにも含まれており、新陳代謝能力を上げるだけでなく、疲労回復などとエナジードリンク顔負けの効果を発揮してくれるとっても役立つ成分です。

そして、もやしが発芽する際に生み出されるGABAという成分は、ストレスを解消し、リラックスをさせてくれる効果もあるのでスタミナ食としても利用できます。

このように栄養価がとっても高いもやしですが、カロリーの方は大体1袋で30キロカロリーから38キロカロリー程なので、低カロリーの野菜だということが分かります。

このように、もやしは栄養価抜群でカロリーも高くないので、家庭料理ではとってもオススメの食材となっています!

【スポンサーリンク】

もやしの人気レシピを一挙紹介!

ではさっそくもやしの人気レシピですが、その結果は以下のようになっています。

①水菜ともやしのゴマサラダ

【材料】2人分

・もやし 1袋

・水菜 2分の1袋

・麺つゆ 小さじ1

・ごま油 大さじ2

・醤油、塩 少々

・ニンニク お好み量

・ゴマ お好み量

このレシピは子供も大人も大好きなゴマ油の風味をもやしに加えることにより、栄養と食欲もわいてくる一品になっています。

手順としては、まずもやしを水洗いしてボウルに入れ、ラップをかけてレンジで3分間熱を通します

そして水気は全て切り、カットした水菜と調味料と混ぜれば完成です。

焼き肉との付け合わせにもピッタリなので、食欲がわかないときにもオススメです!

②豚肉もやしニラ炒め

【材料】

・豚バラ 100グラム

・もやし 1袋

・しょうが 1欠片

・塩コショウ 少々

・ラー油 お好み量

・酒 大さじ1

・鶏ガラスープの素 小さじ1

・ゴマ油 小さじ2分の1

・醤油 大さじ1

・水溶き片栗粉 適量

こちらも食欲をそそるラー油でピリッとしたアクセントのきいたヘルシー栄養満点料理です。

手順としては、具材を軽く炒めた後に調味料を入れ、最後に水溶き片栗粉で仕上げるだけのいたってシンプルなレシピです。

【スポンサーリンク】

このように、人気レシピは簡単なものが多いですが、もやしは加熱しすぎると栄養価が損なわれてしまうので、シャキシャキの食感を残す程度で食べるのが体にも最適です。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *