ひよこ豆の栄養と効能は?カロリーはどれくらいなの?

ひよこ豆は生産が難しいため、日本では作られていないため、ほとんどが輸入となっています。

そんなひよこ豆はさまざまな効能がある上に栄養価が高いため、美容効果も期待することができると多くの女性から注目を集めています。

また、栄養豊富なひよこ豆はインドではお肉の代わりとして食べられており、欠かせない食材と言われています。

ひよこ豆はカレーやサラダスープなどの材料で使われており、健康にも効能があります。

しかし、ダイエットをしている女性であればカロリーも気になるかと思います。

皆さんがひよこ豆で気になるカロリーや効能をお教え致しますので、是非参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

ひよこ豆の栄養とは?

ひよこ豆は食感がホクホクとしており、ジャガイモの代わりとしても役立ちます。

美味しく栄養も豊富と言われるひよこ豆ですが、どのような栄養が含まれているのか気になりますよね。

ひよこ豆の栄養成分は、タンパク質、脂質、炭水化物、ビオチン、葉酸、ビタミンE、カリウム、亜鉛などを含んでおり、その他にも栄養があるのです。

そのため、栄養価が高く、身体にもたくさんの効能があり、生活習慣病にも繋がる悪玉コレステロールを抑えることができます。

しかし、ひよこ豆を手に入れることができないという人の場合には大豆を食べることがおすすめです。

【スポンサードリンク】

ひよこ豆よりも大豆の方がほんの少しカロリーが高いですが、栄養に大きな違いはありませんので、ひよこ豆の代用として使用することができます。

【スポンサードリンク】

気になるひよこ豆のカロリーが知りたい!

ひよこ豆のカロリーは、100gが約374カロリーで、1カップで約561カロリーになります。

そのため、女性の多くがダイエット時の栄養を補うための食材として利用しています。

ダイエット中にはカロリーを気にして、無理な食事制限をする人もいますが、無理な食事制限は必要な栄養を摂取することができなくなるため、リバウンドをしやすい体質になってしまいます。

よって、低カロリーでダイエットにも効能のあるひよこ豆を食べることで、栄養バランスを整えることができます。

また、ひよこ豆は乾燥したものと、ゆでた状態のものが販売されているので、調理しやすいのも魅力です。

ひよこ豆の嬉しい効能とは?

ひよこ豆の栄養素には水溶性食物繊維不溶性食物繊維が豊富に含まれているため、血糖値を抑える効能もあります。

また、脂っこい食事と合わせてたべることで、糖尿病の予防にもなる効能があるのです。

さらに女性の場合には生理で悩む人も多いかと思いますが、ひよこ豆の効能には生理痛の緩和肌荒れ予防にも効果を期待することができます。

ひよこ豆のイソフラボンには、女性ホルモンと似た働きがあるため、定期的に摂取することで更年期障害にも効果があります。

このようにひよこ豆にはさまざまな効能があり、カロリーを気にせず食べることができますので、美容にも気を使っている女性におすすめです。

【スポンサードリンク】

ひよこ豆を使ったレシピもたくさんありますので、自分でアレンジをしながら料理をするのも最適です。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ