牛脂とラードの違いって?冷凍保存や賞味期限はどうなの?


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 16 秒です。

牛脂とラードの違いはご存知でしょうか?

牛脂とラードは似たようなイメージがありますが、牛脂は牛の油ですがラードは豚の油という違いがあります。

その他には牛と豚の脂は、何の違いがあるのと疑問に思う人も多いかと思います。

そんな牛脂とラードの違いは、牛脂の方が安価なのでお肉屋さんなどでお肉を購入すると無料で貰うことができますが、ラードは高いため無料でプレゼントするお肉屋さんは少ないのが特徴です。

また牛脂やラードの賞味期限が短いため、保存期間を伸ばしたい場合には冷凍保存する人も多いのですが、ラード硬くなりやすいため、冷凍するのはおすすめしません。

そこで今回は、牛脂とラードの冷凍保存や違いについて詳しく説明していきます。

【スポンサーリンク】

牛脂とラードの詳しい違いは何?

上記でも述べたように牛脂は牛の油で、ラードは豚の油となりますので、何の動物かという点でも違いがあります。

その他にも価格は牛脂の方が安いため、スーパーなどでも無料で貰うことができるところもあり、見かけることも多いかと思います。

・料理の面での違い

ラードは普段の料理に使用する人も多いですが、牛脂も牛肉料理をする際に使用することでお肉の旨味がアップします。

ラードや牛脂を料理に合わせて使用することで、油の甘味がでて料理の味も変わってきます。

そのため、お肉屋さんなどでお肉を買った際には、牛脂やラードが無料でしたら一緒に付けてもらうのがおすすめです。

【スポンサーリンク】

牛脂とラードは賞味期限が短い?

スーパーなどでも無料で貰うことのできる牛脂の賞味期限は、長くて1ケ月になります。

そのため賞味期限も短く、早めに使用することが大切です。

またラードも賞味期限が約3ヶ月程度で、普通に冷蔵庫で保存するだけでも賞味期限は伸びるため、すぐに使用しない場合には冷蔵庫に保存しましょう。

さらに、牛脂やラードを冷蔵庫で保存した場合でも賞味期限が切れてしまったものは変色しますので、使用せずに捨てる方が良いでしょう。

牛脂とラードを長期保存する場合は冷凍!

上記で説明したように牛脂やラードは賞味期限が短いため、多く持ちかえった場合には保存に困ってしまう人も多いかと思います。

すぐに使用しないときに、長期保存したい場合には冷凍保存をすることがおすすめです。

また、1回に使用する量を小分けにして冷凍保存すると、賞味期限を気にせずに使用することができます。

牛脂と違い、ラードであれば賞味期限が3ヶ月ありますので、冷凍しなくても使い切ることが可能かと思います。

しかし牛脂は通常のお肉と同じくらい賞味期限が短いと言われているので、早めに使用するようにしましょう。

牛脂やラードの違いは、そんなにありませんが賞味期限は違いますので、賞味期限に合わせて冷凍保存をするのがベストです。

【スポンサーリンク】

冷凍保存をした場合には、冷凍焼けなどによって品質が落ちてしまうため、無料の牛脂やラードを持ち帰るときには賞味期限以内に使いきれる量にすることが大切です。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *