いびきの原因は疲れか?男性・女性共に紹介します!


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 36 秒です。

寝ているときに起こるいびきは、男性と女性問わず、疲れなどの原因によって起こります。

しかし、自分のいびきを聞く機会はほとんどないため、誰かに言われたときに気付くことがほとんどかと思います。

そんないびきは、女性よりも男性の方がかきやすいと言われています。

いびきが起こる原因は、疲れや肥満などが考えられますので、いびきの原因について詳しく紹介します。

また、女性でいびきを気にしている人は、是非参考にしてみて下さい。

いびきが起こる原因とは?

いびきの原因のひとつが「肥満」です。

肥満が原因となるいびきは、男性だけではなく、女性にも起こり、通常のいびきよりもひどくなるのが特徴になります。

肥満になると脂肪が気道を圧迫するため、いびきが起こる原因となり、中年以降の男性は女性よりも肥満になりやすいと言われています。

また、普段の疲れやストレスが原因となっていびきをかきやすくなります。

疲れやストレスが溜まると喉や顎周りの筋肉が緩んでしまうため、寝ているときに気道が狭くなっていびきが起こるのです。

しかし、いびきの原因はたくさんありますが、男性と比べると女性の方がいびきをかきにくくなっています。

女性には、子供を産むために身体を休めるホルモンが分泌されており、安眠しやすくいびきをかくことが男性よりも少ないと考えられています。

男性や女性のいびきに疲れが関係している

上記の通り、疲れやストレスが溜まると男性や女性関係なく、いきびをかきやすい状態になっています。

そのため、寝ているうちに大きないびきをしている可能性があります。

また、身体に疲れが溜まっているときは、

身体を回復させるために多くの酸素が必要となります。

よって、疲れが溜まっている日などは、寝ているときに自然と口呼吸となり、男性女性共にいびきをかきやすくなります。

男性や女性の疲れによるいびきを解消するためには、寝る前にリラックスするように

ホットアイマスクやマッサージなどで対策することをおすすめします。

いびきの対処法が知りたい!

肥満によるいびきは、健康のためにも食生活や生活習慣の改善をすることで、いびきの解消に繋がります。

さらに、仰向けで寝ることの多い人は、舌が気道を塞ぐようになり、

いびきをかいてしまうので、いびきをかきやすいという人は寝方も見直してみましょう。

仰向けで起こるいびきは、寝方を横向きにすることで改善されますので、是非試してみて下さい。

ひどいいびきがなかなか解消されない場合は、呼吸器科や歯科に受診して医師に相談することをおすすめします。

いびきが起こる原因は、疲れや肥満など、さまざまなものがあるため、原因にあった治療法でいびきを解消すると良いでしょう。

また、自分がいびきをかいているのか確認できないという人は、

スマホのアプリで寝ている間のいびきを録音することができます。

よって、自分がいびきをかいているか確認したい場合は、スマホのアプリを利用するのが最適です。

いびきによって、睡眠不足になるケースもあり、日中の集中力が保てない原因にもなるため、たかがいびきと思っている人も早めに改善するのがおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *