カイロダイエットの成果は?効果や貼る場所に期間まで紹介!

寒い季節にはダイエットをしたくても動きづらく、代謝も悪くなるため太りやすい期間と言われていますが、寒い季節にこそ体を温める「カイロダイエット」はおすすめです。

また、無理なダイエットや激しい運動は苦手な方も多いのではないでしょうか。

そんな方にもカイロダイエットは、貼る場所を工夫するだけで短期間行えるのが特徴です。

無理なダイエットも確かに短期間で痩せることができますが、それによってストレスになるだけでなく、リバウンドのリスクも高めてしまうので痩せるにはむしろ逆効果と言えるのです。

よって今回は誰でも簡単にできるカイロダイエットについて貼る場所や期間などの詳しいことを含めて紹介していきます。

【スポンサードリンク】

カイロダイエットで痩せるメカニズム

カイロを貼るだけでなぜダイエット効果が期待できるのでしょうか。

そもそもカイロダイエットはまず代謝を向上する効果があるので、長期間で行う場合は痩せやすい体質にする効果が期待できます。

人間の代謝は上がることで、カロリーを効果的に消費するだけでなく、デトックスや美容に効果があるのです。

まず、カイロで上がる体温の度合いは季節によっても変わってきますが、体温が1度上がるだけでも基礎代謝は12%以上も向上するので、「カイロで本当にダイエット効果が得られるの?」と不安な方も試してみる価値はありますね。

【スポンサードリンク】

特に女性は便秘の人が多い傾向にあるため、便秘気味の方はカイロで基礎代謝から上げておきましょう。

【スポンサードリンク】

カイロダイエットで効果を高めるポイントとは?

カイロダイエットは貼る場所を、二の腕やお腹などと変えることで、気になる部分をより効率的にダイエットをすることが可能です。

しかしカイロダイエットはおへその下辺りのお腹を貼る場所にするのが最も短期間ダイエットに効果的と言われています。

これにはきちんとしたワケがあり、カイロの貼る場所をお腹にするで腸が温まるので、お通じが良くなるだけでなく、老廃物を溜めこまず、短期間でカロリーを消費しやすい体にすることができるのです。

またカイロの貼る場所をお腹にすることで、ダイエットだけでなく免疫力も向上することができるため、風邪などの予防にも役立ちます。

さらにダイエット効果をより実感したい場合は、カイロを貼る場所をお腹にするのと合わせてボディーシェイパーなどのタイトな下着を併用して利用するのもおすすめです。

しかしカイロを長時間付けておくと、低温やけどの危険性もあるので、カイロの貼る場所を肌となるべく離して付ける期間には注意しておきましょう。

またカイロの貼る場所を胸の付近にしてしまうと、短期間でも心臓に大きな負担となり、吐き気、頭痛、腹痛などの症状を引き起こしてしまう可能性があるので、カイロの貼る場所は十分に注意しておくことが必要です。

いかがでしたか?

カイロは体を温めるためのものですが、短期間の集中型ダイエットにもカイロはおすすめなので、普段運動不足で基礎代謝が低いという方は、この機会に是非カイロダイエットを始めてみることをおすすめします。

【スポンサードリンク】

カイロダイエットで無理なく体の内側から綺麗に痩せましょう!

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ