プロテインの効果的な飲み方は?タイミングと量も知りたい!

プロテインを摂取する目的は人によって、筋力アップやダイエットと違いますよね。

また、プロテインを摂取するタイミングや量は、目的によってタイミングなど異なることはご存知でしょうか?

自分のプロテインを使用する目的に合わせて、タイミングや量を調節することでプロテインの効果がより高まります。

逆に間違った飲み方をしていると、その他の食事の成分を多く吸収してしまう状態になります。

そこから太りやすくなることもあるため注意しておきましょう。

そんなプロテインを目的に合わせて上手に使用するためにも、正しい飲み方について、タイミングや量まで詳しく説明致します。

【スポンサードリンク】

プロテインの効果的な飲み方が知りたい!

プロテインを摂取する目的は、主に筋力アップかダイエットかと思います。

筋力をアップするためにプロテインの飲み方は、トレーニング後の30分以内のタイミングで摂取しましょう。

筋力アップならホエイプロテイン

ホエイプロテインは、即効性があるため、筋力アップに効果のあるプロテインです。

そのため、トレーニング前後1~2時間で吸収されやすいのが特徴です。

タイミングは、トレーニング前の1~2時間前に摂取することで、筋力が落ちないようにする効果もあります。

トレーニング前か後に飲むかは自分の体調などに合わせて決めましょう。

ダイエットなら1食プロテイン

そして、ダイエットを目的としている人のプロテインの飲み方は、

1日3食のうちの1食をプロテインに変えるのがおすすめです。

3食の内のどのタイミングが良いの?と思う人もいるかと思います。

それなら最初は朝食をプロテインに置き換えるのがベストです。

【スポンサードリンク】

慣れてくると夕食をプロテインに変えることで、より効果が高くなります。

ですが最初から夕食のタイミングで置き換えると、空腹を我慢できないことが多いため、朝食から行うと良いでしょう。

プロテインは、基本的に高タンパクで低カロリーです。

ダイエットに運動を取り入れない場合には、飲み方によってはカロリーオーバーになってしまうこともあります。

ですので飲み方には注意が必要です。

【スポンサードリンク】

プロテインの摂取量はどれくらい?

プロテインには、タンパク質が豊富に含まれています。

人間には1日の摂取に限界量があり、タンパク質は体重×0.7gと言われています。

また、プロテインによってはタンパク質の量は異なります。

なので目的に合った飲み方を試す前に、タンパク質の含有料を確認し、摂取量にも気を付けておきましょう。

プロテインの量は体重で変わる

プロテインの摂取目安量は運動をしている人で、体重が約60kgの人で120gになります。

運動をしていない約60kgの人の、摂取目安量は60gになります。

購入したプロテインの裏にも、1日の摂取量を記載しているかと思います。

それを参考にしながら、量を調節するようにしましょう。

このようにプロテインのタイミングや量などの飲み方は、その人の目的や運動量によって異なります。

効果的にプロテインを使用したい場合には、自分の目的に合わせたタイミングや量を把握しておくことが大切なポイントです。

プロテインの味が苦手で飲みにくいという人も多いかと思います。

ですが今では飲みやすいプロテインも多く販売されています。

中でもプロテインのパウダーと牛乳を混ぜて飲むことで飲みやすくなりますので、味が苦手な人は牛乳と混ぜる飲み方を是非試してみて下さい。

【スポンサードリンク】

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ