わかめに栄養効果はあるの?髪を良くするのは真実か?

kaisou_wakame

 

髪に良い食べ物といえばわかめなどの海藻類のイメージが強いですよね。

またわかめに含まれる栄養素は、髪だけではなくその他にも身体に嬉しい栄養素が豊富に含まれています。

食物繊維が豊富なので便秘解消にも効果があり、不溶性食物繊維のセルロースが大腸まで運ばれ、腸の働きを良くしてくれますので、便秘で悩んでいる人にはおすすめの食材です。

このわかめを効果的に摂取するには、水洗いをし過ぎないことも調理する際のポイントです。

わかめに含まれているアルギン酸は水溶性のため、洗いすぎてしまうと流れ落ちてしまいますので注意しておくことが大切です。

そこでわかめにはどのような栄養があるのか、髪には効果があるのかなど詳しく説明していきます。

【スポンサードリンク】

わかめの栄養ってどんなものがあるの?

海の野菜とも言われているわかめには、栄養が多く含まれていることはご存知でしょうか。

食物繊維

上記でも述べていますが、不溶性食物繊維が含まれており2種類の食物繊維があります。

20%がセルロースで80%がアルギン酸という食物繊維で、このアルギン酸は海藻類に含まれていて日光に当たっても乾燥をしないように水を吸収する食物繊維のアルギン酸が含まれています。

カルシウム

カルシウムは体内でも多く含まれており、歯や骨の形成に効果があります。

カリウム

わかめに含まれるカリウムには、体内の塩分量を調節する働きがあります。

夏バテなどにも効果があり、高血圧やムクミの予防にもなります。

【スポンサードリンク】

この他にもわかめにはたくさんのビタミンが含まれており、身体の成長や代謝を高める効果もあり女性に嬉しい美肌効果もあります。

【スポンサードリンク】

わかめを食べると髪に良いって本当?

わかめを食べると髪が伸びやすくなる、髪が黒くなるなど言われていますが、わかめは髪に良いのは本当なのでしょうか。

このようにわかめに含まれる髪を作るために必要な成分は、ヨウ素とミネラルがあります。

わかめだけを摂取しても髪を伸ばす効果などは期待できません

なぜかというと髪の主な成分はタンパク質ですので、大事な主成分が抜けていては髪を作ることができず、髪の栄養を補うためにはタンパク質などの栄養も一緒に摂取することが重要になります。

食事で髪の栄養不足を改善するためには、バランス良く食べることが大切です。

髪を健康にするためには、タンパク質やヨウ素、ミネラル以外にも亜鉛やビタミン群が必要になります。

お魚やお肉、乳製品、卵などと一緒に食べるように心がけて髪を綺麗にしましょう。

わかめを食べることで健康に!

わかめについて説明してきましたが、わかめによる効果はたくさんありますので食事でもわかめを使った調理をし、体内から健康になりましょう。

免疫力の向上

わかめ特有のぬるぬるは、フコダインという成分で、免疫力を高める効果があります。

生活習慣病予防

わかめは血圧を抑える効果があるので、動脈硬化を引き起こし心筋梗塞などの病気になることを予防することができます。

脂肪のつきにくい身体へ

ダイエットにも効果があり、身体に付いた脂肪の燃焼を促進する効果も期待できます。

【スポンサードリンク】

またわかめに含まれるEPAが中和脂肪を下げる働きをしてくれ、太りにくい身体を作ることができダイエットをしている人にもおすすめです。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ