二日酔いの治し方!吐き気必須の飲み物と食べ物とは?

futsukayoi

飲み会などのお酒の場に行く機会の多い方は、二日酔いで辛い経験をされた方も多いのではないでしょうか。

飲み会のときは楽しくお酒を飲めていたのに、次の日になったら吐き気や頭痛と辛いことばかりです。

二日酔いの治し方は現在さまざまなものがメディアで紹介されていますが、どの治し方が効果的で、早く改善することができるのでしょうか。

市販の二日酔いに効く薬もたくさんありますが、できれば自然のもので治療したいですよね。

これから、二日酔いに効果のある自然の食べ物や飲み物を紹介していくので、吐き気があってつらい方も、何も口にしない処置をとるのではなく、吐き気が長引かさないために是非一度試してみてはいかがでしょうか。

栄養価の高い食べ物や飲み物によって改善できれば、食事の置き換えをするだけでできて手間もかからないのでオススメです。

【スポンサードリンク】

二日酔いの胃のムカムカ、吐き気の原因

二日酔いの吐き気の症状は、以下の4つの原因が考えられます。

1. アセトアルデヒドが上手く分解できていない

アルコールを摂取することで、体内に生まれるアセトアルデヒドが肝臓で分解しきれないと、吐き気を催すことがあります。

お酒を飲むと、顔が真っ赤になりやすい方は過度の飲酒に気を付けたほうがよいでしょう。

2. 水分不足

アルコールは利尿作用が高いため、脱水症状がでやすく、食欲も低下してしまいます。

3. 胃酸が分泌されすぎる

胃酸の過剰分泌によって吐き気に繋がります。

4. 低血糖

【スポンサードリンク】

アルコールを摂取すると糖分を溜めにくくなり、低血糖が吐き気の症状を招いてしまいます。

【スポンサードリンク】

二日酔いに効果のある食べ物・飲み物

●食べ物

・柿

柿に多く含まれるカタラーゼという酵素がアセトアルデヒドの分解の手助けをします。

シジミの味噌汁

シジミに含まれるアミノ酸が肝臓の働きを調節し、吐き気を抑え、味噌汁にすることで適度な塩分も摂取できるのでおすすめです。

・枝豆

枝豆に含まれるタンパク質がアルコールの分解の手助けしてくれます。

・ブロッコリー、キャベツ

これらの野菜はビタミンが多く含まれているので、肝機能を高めて吐き気を改善します。

●飲み物

・水、お茶

お酒には利尿作用があるため、水分補給が最も重要になってきます。

お酒を飲んだ量の分は最低でも水やお茶を飲むようにして下さい。

・コーヒー

肝臓の働きを助け、アセトアルデヒドの分解を促進します。

・スポーツドリンク

水分の吸収をするのには、水をよりもスポーツドリンクの方が効率的です。

二日酔いを回避するには

飲み会などがあるときにオススメの二日酔い対策を紹介します。

1. 牛乳を飲む

牛乳で胃の粘膜を覆い、アルコールの吸収を抑えてくれますが、これは2・3時間しか効果がないため、飲み会の直前に飲んでおくと良いでしょう。

2. ウコン

ウコンは飲む前に飲んでおくと、肝臓の働きを強化してくれるのでオススメです。

3. オリーブオイル

スプーン一杯程度のオリーブオイルを飲んでおくと、お酒が後に残りにくくなります。

いかがでしたか。

【スポンサードリンク】

お酒を飲んだら吐き気の有無にかかわらず、同じ量の水分補給と効果のある栄養価を食べ物で摂取するようにしておきましょう。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ