便が黒い原因は下痢だから?腹痛の原因は病気なのか解明!

benpi_geri_woman

急に黒い便が出て、「なにかの病気が原因になっているのかな…」と不安になったことはありませんか?

黒い便は下痢が主な原因となり、そのような症状が出るのにはいろいろなことが要因として挙げることができます。

下痢だと腹痛も催すことが多いため、すごくつらいですよね。

さらに黒い便で下痢な上に腹痛がある場合は、病気が原因となってしまていることがとても多いのでより注意が必要です。

便がゆるかったり、黒かったりなどの色で健康状態が分かると言われている程、便は大事な役割をもっています。

便は健康状態を計る大切なものさしになるので、毎日自分の目で確認してから流す習慣をつけておくことで、病気の早期発見に繋がります。

では、どんな病気が原因となって黒い便が出るのでしょうか。

これからその原因となりえるものを紹介していきますので、黒っぽい便に思い当たる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

【スポンサードリンク】

黒い便の原因

黒い便が出る原因は大きく分けて2つ存在します。

1. 食べ物の色素や生活習慣の乱れ

海苔やイカスミ、オレオのような黒いビスケットなど、黒い食べ物を食べることで便が黒くなることがあります。

さらに赤ワインや野菜ジュースを飲んでも便が黒くなり、下痢になる場合があるので注意が必要です。

そして、生活習慣が乱れると便秘になる上、栄養が偏っていると下痢や黒い便も出ることがあります。

2. 下痢や腹痛自体が原因となる

【スポンサードリンク】

下痢や腹痛と同時に黒い便が出る場合は、「タール便」の可能性が高く、病気の症状が出ている場合も少なくありません。

タール便は上部の消化管である胃十二指腸から出血していることが多く、その血が酸化によって黒い便となり、病気だと胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃炎、胃がんの可能性があります。

肛門や直腸からの出血だと、便と共に赤い血が確認できるため、その違いをきちんと見分けることが重要です。

よってお腹が痛み、黒い便や下痢が長く続く場合は、早めに病院にいって診察してもらうことをおすすめします。

【スポンサードリンク】

黒い便を改善するにはどうしたらいの?

健康な便又は、黒い便を改善するには以下のポイントを実行することが大切です。

1. 生活習慣を見直す

運動をせずに、栄養の偏った食事をしていると黒い便だけではなく、さまざまな病気と併用してしまいます。

適度に運動することによって、腸内環境を良くし、それを維持しなければなりません。

「子供がいてあまり外出はできないし…」なんて方は、自宅でストレッチをするだけでも大丈夫なので、腸内を刺激するように体をひねったりするストレッチなどから始めましょう。

しかし一日だけやっても、意味がないので、運動を習慣付けて毎日行うことが大切です。

2. オリゴ糖で腸内をきれいにする

オリゴ糖の入っているヨーグルトや、食物繊維の多い野菜などを食べることで、腸内をきれいに整えて、健康な便に改善できます。

そして最近では、栄養を補うさまざまなサプリメントがありますので、それらを利用するのも良いでしょう。

しかしサプリメントの量はきちんと守らなければ、逆に下痢になったり腹痛を起こしたりする可能性があるので注意が必要です。

いかがでしたでしょうか。

【スポンサードリンク】

黒い便で下痢や腹痛がある場合は、すぐに病院へ受診されることをおすすめします。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ