雨戸の戸車の交換方法とは!外し方って実は超簡単だった?

雨戸はその人の住んでいる家によってタイプが違うことがあり、雨戸の取り外し方が分からずお手入れができない!と悩んでいる人もいるかと思います。

また、雨戸の戸車が何らかの理由によって壊れてしまっている場合は、雨戸が動きにくくなるため、戸車の交換をすることがおすすめです。

雨戸のお手入れは忘れがちですが、そのまま放置しているとネジや戸車がサビてしまうこともあるため、定期的にお手入れをしてメンテナンスをしてあげましょう。

そんな雨戸の取り外し方には2通りありますので、今回は雨戸の取り外し方や雨戸の戸車の交換方法について徹底解説していきますので、是非参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

雨戸の戸車の交換方法が知りたい!

雨戸の戸車が動きにくくなり、雨戸を動かすのにも苦労するという悩みを持っている人も多いかと思います。

雨戸が動きにくくなる原因のほとんどが、戸車のタイヤがすり減ることが原因となっています。

そのため、雨戸の戸車の交換をすることで、雨戸もスムーズに動くようになります。

しかし、戸車の交換方法を知っている人も少ないかと思いますので、簡単な雨戸の戸車の交換方法をご紹介致します。

雨戸の戸車は購入前に要チェック!

戸車の交換では、取替用の戸車を購入すれば、簡単に交換することができますので、ホームセンターやネットで購入しましょう。

また、購入するときには間違った戸車を購入しないように、自宅の雨戸の品番を確認しておくことが大切です。

【スポンサードリンク】

雨戸の戸車交換方法を紹介!

①雨戸を外して横に立てかける。

②壊れた戸車を金槌でネジの両側を交互に叩いて外す。

③新しい戸車を下から差し込み金槌で叩いて入れ込める。

これだけで簡単に戸車を交換することができます。

金槌で戸車を付ける際には、戸車のタイヤを間違えて叩かないように注意しておきましょう。

戸車を交換するときには、1枚の雨戸全ての戸車を同時に交換するようにしましょう。

【スポンサードリンク】

雨戸や戸車の外し方は簡単?

上記で述べたように戸車の外し方は、金槌があれば簡単に外すことができます。

また、外し方では金槌を使用しますが、雨戸を傷めないように外し方にも注意が必要となります。

雨戸の戸車交換のポイント!

戸車を付ける際にも金槌で外し方と同じように両側を交互に叩きながら入れ込みます。

このように戸車の外し方や交換方法の前に、雨戸の上手な外し方も把握しておくことが重要なポイントです。

戸袋から取り外すタイプの雨戸の外し方は、レールから外すことができませんので、戸袋の上下にある戸袋ガイドを外しましょう。

それから、雨戸をスライドさせることで雨戸を外すことができます。

ネジがサビついているときには、無理な外し方をすると壊れてしまう可能性もあるため、潤滑剤を使用してからにしましょう。

レール上で外す雨戸の外し方は、外側から上に持ち上げて手前に外すのがコツです。

雨戸は雨などでネジ部分がサビたり、戸車がすり減るため、雨戸が動きにくくなることもありますが、戸車は簡単に自分で交換することができますので、是非試してみて下さい。

【スポンサードリンク】

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

適切な数字を入力して下さい。 *

サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ