マイナンバーカードの紛失時!再発行からの期間は?

今ではマイナンバーカードは、何かと提示する機会が増えてきたかと思います。

そんなマイナンバー通知カードを紛失してしまって、お困りの人はいないでしょうか。

このマイナンバーカードは、初回交付手数料は無料ですが、再発行では有料となってしまいます。

中には、間違えて捨ててしまったという声も耳にすることがあります。

紛失した際には、手続きや再発行からの期間など気になることも多いですよね。

このようにマイナンバーカードを紛失し、再発行からどれくらいの期間で届くのかなど詳しく説明していきますので、参考にしてみて下さい。

また大事に保管している人でも、ある程度の基礎知識を身に付けておくと良いでしょう。

【スポンサードリンク】

紛失してしまった場合には

マイナンバーカードを外出したときに紛失してしまったら、まずは警察に行って遺失物として届けを出すことも重要です。

外で紛失してしまうと1番怖いのが、マイナンバーカードを不正利用されてしまうことです。

よって不正利用されないように、マイナンバーカードの一時停止申請を行いましょう。

この一時停止申請するときは、個人番号カードコールセンターに電話して一時的に利用を停止します。

マイナンバーカードが見つからない場合は、市役所で再発行の手続きを行うことが可能です。

しかしマイナンバーカードを再発行するには通知カードの場合は500円、個人番号カードなら1000円の手数料がかかるようになります。

【スポンサードリンク】

また再発行となっても、基本的にマイナンバーが変わることはありません。

ですが盗まれた場合や不正利用される恐れのある場合には、個人番号の変更を請求することができます。

【スポンサードリンク】

再発行からの期間はどれくらい?

マイナンバーカードの再発行からの期間は、約1~2ヶ月前後になると言われています。

即日再発行はできないようですので、大事に保管するようにしましょう。

このように再発行されたマイナンバーカードは、市役所に受け取りに行くか郵送で届けられるようになっています。

そのためご自身のお住まいの市町村窓口などで、確認すると良いでしょう。

ですがマイナンバーカードの再発行期間が長く、どうしても会社などで必要な場合は、住民票にマイナンバー記載の有無という欄がありますので、マイナンバー記載有りの住民票を取得すると良いでしょう。

マイナンバーカードは保管すべき!

マイナンバーカードは個人情報でもあるため、大事に家で保管をしておくことがおすすめです

マイナンバーカードが使うことがないからと捨ててしまうと、これから必要なときに、再発行からの期間が長く困ってしまうこともあるかもしれません。

そのようなことの無いように、日頃から大事に紛失しない場所に置いておきましょう。

また紛失してしまった際には、慌てずに上記の方法で対処し、再発行の手続きを行うことがベストです。

【スポンサードリンク】

マイナンバー通知カードの方を利用されている人は、顔写真付きの個人番号カードにすることで、身分証明ともして利用することができますので簡単な手続きを行ってみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ