キッチンの収納アイデア!100均でフライパン棚が変わる?


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 28 秒です。

kabekake_cooking

キッチンは片付けてもなかなか片付かないですよね。

収納棚はあるんだけれど収納棚の中に上手く収まらなくてって話しもあります。

キッチンでフライパンとか片手なべなどよく使いますが、どうしても重ねてしまうので場所を取ってしまい収納力が落ちてしまいます。

そこで、キッチン回りや収納しにくいフライパンや鍋類を上手に収納できるアイテムが100均に行けば見つかります。

キッチンでは先ず、食器、フライパン、鍋、をどう収納するか「吊るす」「立てる」など考えるとアイデアは浮かんできます。

狭い場所をいかに利用するかアイデアが浮かんだらどんなアイテムが必要かを考えます。

ホームセンターを思い出して下さい、フライパンや鍋が吊るしたり立てたりして置いているものも見かけた事があると思います。

アイデアが浮かんだら100均に行き目当てのアイテムが見つかれば購入しましょう。

【スポンサーリンク】

収納の便利アイテムはコレ!

★吊り下げフック
★吊り下げラック
★吊り下げフックを引っかける網
★突っ張り棒   必要に応じて数本
★本立て

重ねて収納することでフライパンのテフロン加工が剥がれやすくなったりしてしまうので良くないですよね。

吊るしたり立てたりするとテフロン加工が剥がれにくいと思います。

100均には便利なアイテムが豊富にありますので使えると思うものは購入しましょう。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

キッチンには意外な場所に収納スペースが!

キッチンの収納スペースは上に扉のある棚とかシンクの下が一般的ですがそれ以外にもあるんです。

キッチンの壁が100均で購入したアイテムで収納場所になるのです。

後はシンクの下にある扉の内側などにも収納スペースがあるのです。

キッチンの収納場所は探せば意外と見つかるものです。

① シンクの中の上に突っ張り棒が入るスペースがあればそこに突っ張り棒を取り付けてそれから吊り下げフックを取り付けると、フライパンや鍋がぶら下げられます。

② シンクの中の下に本立てを置くとそこにフライパンが立てて収納する事で場所に余裕ができます。

③ シンクの下にある扉の内側にラックなどをつけてそこへ料理の本を入れて置くと便利です。

④ 壁に網を取り付けて吊り下げフックを取り付けると片手なべや玉子焼きのフライパンがぶら下げる事ができます。

キッチンには意外な所に網を貼る事ができるので見逃さないように。

⑤ 上にある棚の下に吊り下げラックを取り付けるとそこへ調味料などの収納ができます。

出来上がって見ると壁は全て収納スペースになるんです。

しかしコンロの付近にはぶら下げるのは危険ですので開けといて下さい。

上の棚の中にも本立てを置くとお皿なども立てて収納することで使い勝手が良くなります。

本立ての手前に低い壁を着けるとお皿が転がらないので必ず着けて下さい。

フライパンとかナベとか調味料は毎日使うものですから収納が楽になるとお料理を作るのもスムーズに作ることができますよね。

【スポンサーリンク】

特に朝ごはんを作る時はバタバタしていますから収納が上手くできていると手際よく料理が出来て楽ですよね。これで料理が楽しくなりますように!

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *