脱脂粉乳の味はまずい?カロリーや成分はどうなの?


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 32 秒です。


脱脂粉乳とは何か?と思う人も多いかと思いますが、脱脂粉乳は別名をスキムミルクと言い、保存性が良いのが特徴です。

さらに脱脂粉乳の成分は、タンパク質、乳糖、カルシウムを豊富に含んでいるため、カロリーが低く栄養成分が豊富な食材なのです。

そんな脱脂粉乳は、牛乳や生乳などから乳脂肪分を除去し、粉末状にしたものになります。

成分の栄養成分が豊富なことから援助品としても利用されており、味はまずいと言われていますがメロンパンなどにも使用されています。

そこで、脱脂粉乳の気になる味やカロリーなどについて詳しく説明致しますので、是非参考にしてみて下さい。

【スポンサーリンク】

脱脂粉乳の味はまずいって本当?

スキムミルクは栄養価が高く、カロリーが低いため、ダイエットにも人気な食材となっています。

しかし、脱脂粉乳は味がまずいと言われていますが、本当にまずいのか疑問に思いますよね。

脱脂粉乳の味は牛乳を薄めた味がしますが、乳脂肪分を除去していますのでコクが無く、薄めたような味になってしまうのです。

牛乳からできている脱脂粉乳は、牛乳が苦手な人はまずいと感じるかもしれませんが、味の薄い牛乳のような感覚なのでまずいわけではありません。

このような脱脂粉乳は水に溶かして飲むことが多いのですが、脱脂粉乳の味が苦手な人はハチミツや砂糖で甘味を加えてアレンジすると飲みやすくなるのでおすすめです。

【スポンサーリンク】

その他にもダイエットに脱脂粉乳を使用するのであれば、味噌汁と混ぜても味がまろやかになるため続けやすくなります。

よって脱脂粉乳の味が苦手な人でも、アレンジをすることで飲みやすくなりますので、是非1度試してみてはいかがでしょうか。

【スポンサーリンク】

脱脂粉乳のカロリーや成分について

脱脂粉乳のカロリーは、100gで約359kcalとなっています。

そのため脱脂粉乳は牛乳と同じ量を摂取しても、脂質とカロリーを抑えることができます。

よって、栄養価も高くカロリーの低い脱脂粉乳は、ダイエットに最適なのです

また、カロリーが低いだけではなく、腹持ちが良いのも脱脂粉乳の特徴で、乳糖が含まれているので、体内に摂取すると膨張し腹持ちが良くなります。

ダイエット中につい食べ過ぎてカロリーオーバーをしてしまう人にも、栄養成分が多く含まれる脱脂粉乳は最適です。

上記でも述べていますが、脱脂粉乳はタンパク質、乳糖、カルシウム、モリブデンなどの栄養成分を豊富に含みます。

ダイエット中には栄養バランスが乱れてしまいがちですが、栄養成分が豊富な脱脂粉乳を摂取することで体内の栄養バランスを整えることができるようになります。

そうすると、太りやすい体質から痩せやすい体質になることも可能となり、脱脂粉乳の主成分であるタンパク質には美肌効果筋肉増量効果も期待することができます。

その他にもダイエット中には、カロリーを気にしてしまう人も多いため、無理な食事制限によってカルシウムも不足してしまうため、脱脂粉乳で補うのがベストです。

カルシウムには骨を作るイメージが強いかと思いますが、脂肪を付きにくくする効果もあります。

【スポンサーリンク】

このように脱脂粉乳は栄養成分が豊富なので、ダイエットの効果を実感することのできない人も脱脂粉乳ダイエットを試してみると良いでしょう。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *