頭頂部の薄い髪型は改善可能?原因を徹底して希望が?

hair_hage_touchoubu

頭頂部の髪の毛が薄いのって気になるという男性は多くいらっしゃるかと思いますが、頭頂部の薄い髪型は予防や改善をすることができます。

つむじから髪が薄くなってくる人は少なくなく、原因を知ることで改善をすることができ症状は複数ありますので、それに合った対策をしていく必要があります。

頭頂部から薄くなって行く原因の大きな1つが、AGAやFAGAといった脱毛症です。

このような髪が薄くなっていくというのは男性のイメージが強いですが、今では薄毛などで悩んでいる女性も多くなっています

よって頭頂部の薄毛などを改善していくためにも、まずは原因を考え改善方法を知っておくことが大切です。

そこで頭頂部の髪が薄くなってしまう原因や改善について細かく説明していきますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

【スポンサードリンク】

頭頂部の薄くなってしまう原因・改善

近年ではAGAやFAGAなどの脱毛症は病院で治療を行うことができるようになり、女性でも1人で悩まずに気軽に医師に相談をすることができます。

頭頂部が薄くなってしまうのは、こういった脱毛症以外にも原因はいくつか考えられますが、改善方法はどういったものがあるのでしょうか。

・頭皮が硬くなっている

頭皮には筋肉は無く、顔などと繋がった1枚の皮でできていますが、頭皮が硬くなってしまうと頭皮の血行が悪くなり、栄養が届きにくい環境になってしまいます。

そうすると髪に良い食事をしても栄養が髪に行かず、効果を得ることができません。

頭皮の血行を良くするためには、頭皮マッサージを行ってあげることが効果的で、シャンプーのときなどに指の腹を使い優しくマッサージをしてあげましょう。

【スポンサードリンク】

またバランス良い食事を心がけ生活習慣を見直すことで、より効果を得ることができます。

・DHT

DHTとは男性ホルモンの1種で、頭頂部の髪が薄くなってしまう主な原因だと言われています。

このDHTが髪の核に入り込んでしまうと、髪の発毛を妨げてしまいます。

よってDHTを抑制する必要があり、抑制するために効果的なのがフィナステリドという成分で、医療機関でフィナステリドの含まれる薬を購入することができます。

・ストレス

日々のストレスも頭頂部が薄くなったり、薄毛になってしまう原因になります。

人はストレスを感じてしまうと、血管が収縮してしまい血行が悪くなってしまいます。

また強いストレスなどは円形脱毛症になってしまい、円形脱毛症は頭部のさまざまな部分にできてしまいます。

ストレスを溜めないためにも、自分に合った息抜きをしましょう。

【スポンサードリンク】

頭皮ケアで頭頂部の薄毛を予防

上記で頭頂部の薄い原因や改善方法を説明しましたが、その他にも日頃の頭頂部頭皮ケアを行うことで薄毛を予防しましょう。

シャンプーを行う際には、洗い過ぎないように気をつけておくことが大切で、洗いすぎてしまうことで頭皮が乾燥しフケ痒みなどの頭皮トラブルが起こってしまうこともあります。

またシャンプーの前の髪にオイルを塗りマッサージを行ってあげることがおすすめです。

オイル塗ることで皮脂と中和し、毛穴の汚れを浮かせることができリラックスすることもできます。

他にも睡眠は髪にも影響があり、睡眠不足になってしまうと頭皮の細胞が修復されず、新しい細胞が作られなくなってしまいます。

【スポンサードリンク】

よって寝る30分前には、テレビやスマホを使用することは避けて質の良い睡眠をしっかりとするようにしましょう。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ