ありがた迷惑の断り方って?親や義父母の良い回避とは!


皆さんもありがた迷惑な体験を1度は経験したことがあるかと思います。

そんなありがた迷惑な行為では何かと世話を焼く親も多く、忙しいときには困ってしまうという人も少なくありません。

結婚している女性の場合であれば、突然の訪問などをしてくる義父母に悩んだりしたことはないでしょうか?

嬉しいけど断るのは義父母だから…とありがた迷惑の断り方が分からない人も少なくありません。

そんなときに相手に不快感を与えない断り方を知っていると、上手く断ることができるようになります。

しかしヘタに断ってしまい、旦那さんの親に嫌われてしまうのは嫌ですよね。

そこで義父母や親からのありがた迷惑の断り方について、詳しく説明していきますので参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

ありがた迷惑の正しい断り方とは?

ありがた迷惑な行為をしている人は、相手に迷惑がかかっていると気付いていないため、色々なことを押しつけてきます。

その気持ちは嬉しいのですが、やはりありがた迷惑をされる側としては疲れてしまいますよね。

またありがた迷惑な行為をしている人は軽く断る程度では諦めてくれない場合もあり、相手が義父母だと断り方にも悩むかと思います。

断ることで、義父母に嫌われてしまうのでないかという不安が1番強いかと思いますが、必ずしも断ることで嫌われるとは限りません。

しかし義父母や親のありがた迷惑には、仲良くしたい、頼ってほしいといった気持ちがあります。

そのためありがた迷惑の断り方も正しい使い方をすれば、相手に不快感を与えることもありません。

【スポンサードリンク】

よってありがた迷惑の断り方は、相手の厚意を無駄にしないためにも、「すみません」などは使わずに、「ありがとう」を使って断るようにしましょう。

【スポンサードリンク】

義父母のありがた迷惑を断るときには?

結婚すると義父母ができ、旦那さんの親なので嫁の立場になると気を使うことが多いですよね。

また子供ができると、何かと親や義父母からのありがた迷惑が増えることもあります。

そんな義父母のありがた迷惑を断る際には、皆さんどのようにしているでしょうか?

義父母のありがた迷惑の中でも多いのが、いきなりの訪問やお泊りですが、夕食の準備があり、困る人が多いかと思います。

いきなりの義父母のお泊りの電話があった際には、布団が足りないから…などの理由を使うこともありますが、断り方のポイントとしてその後のフォローを忘れずにしましょう。

このようにありがた迷惑な行為を今日は難しいと断るだけでは、義父母にも不快感を与えてしまうこともあるため、「改めて日中にご飯に行きましょう」などのフォローも大切です。

また、旦那さんが私の気持ちを分かってくれないと思う前に、板ばさみになってしまう旦那さんの気持ちも考えてあげるようにすると良いでしょう。

親のありがた迷惑を断る場合には?

義父母だけではなく、親も結婚して子供ができると料理をわざわざ届けに来てくれることもあります。

しかし上記で述べてきたように、ありがた迷惑の中には結婚生活が上手くいっているのか、子供の様子を確認したいという親の心配もあるのです。

よってありがた迷惑の断り方には、また後日実家に顔を出すから…とフォローを入れつつ断るのがベストです。

【スポンサードリンク】

このように義父母や親のありがた迷惑に困っている人は多いと思いますが、相手の気持ちも考え、フォローを入れながらその場のお断りをする断り方が良いでしょう。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ