なめこ味噌汁について!洗う具は?栄養満点らしい?

food_misoshiru

なめこには動脈硬化などの病気の予防ができ食物繊維の一種のペクチン質からできていて栄養が豊富な食材です。

また例えばなめこ味噌汁は美味しく家庭でも調理したい1品ですが、具として使うなめこは洗って使用するのかなど疑問に思いますよね。

なめこ味噌汁はお椀1杯で約46kcalでダイエットなどにも効果的で健康にも良くおすすめです。

季節で日持ちするかしないかも変わってきますが、基本は作った後にはすぐ食べきりましょう。

このようになめこに含まれる栄養は非常に健康に良く、なめこを具として使用する際に特徴であるヌメヌメは洗うことで取れてしまわないか詳しく説明していきますので参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

なめこ味噌汁について

なめこのイメージといえばなめこ独特ノヌメヌメですが、そのヌメヌメには健康に良い栄養があります。

なめこのヌメヌメはムチンという成分で感染予防などの効果があり、コレステロールなどを抑えてくれる働きがあるので動脈硬化や脳梗塞の予防にもなります。

また予防以外にも二日酔いに効果的でなめこ味噌汁にして、食べることがおすすめです。

そこで健康にも良いなめこ味噌汁の作り方とアレンジ方法をご紹介します。

●なめこ味噌汁の基本

・材料(2人分)は、なめこ1パック、ネギ大さじ2、だし汁400ml、味噌大さじ2ですが、好みで豆腐なども入れることもおすすめです。

【スポンサードリンク】

下準備をする

なめこのヌメヌメが落ちてしまうかもしれないからと洗わず使う方もいますが、取り出したらざるなどの入れ軽く洗い汚れを落としましょう。

ねぎや豆腐などもあらかじめ切っておき、なめこを洗う時には洗いすぎてしまうと栄養のあるヌメヌメが無くなってしまいますので軽くさっと洗う程度にしておくのがポイントです。

具を入れる

だし汁を沸かしたらそこにネギ以外の具を入れましょう。

なめこ味噌汁は沸騰させないようにし、なめこが崩れることがあるので気をつけておくことが大切です。

味噌を入れる

しっかりと火を通したら、火を弱火にして味噌を溶かし入れます。

ネギを入れる

食べる前にネギを入れることがベストです。

ネギの風味を活かすためにネギは直前に入れることが重要です。

【スポンサードリンク】

なめこは使用するとき洗うの?

上記でも述べていますが、なめこは使用する前に軽く洗います。

ですが汚れを落とすだけですので軽く洗いヌメヌメまで洗い落さないようにしましょう。

このなめこの特徴であるムチンという成分は、人の体の胃や目の粘膜の役割をしている成分でムチンと一緒にコンドロイチンも含まれていますので美肌効果も期待できます。

よってなめこを食べることにより上記で説明した以外にも、ドライアイや胃が傷ついたときに修復してくれる効果があります。

少し古くなってしまったなめこを使用する場合には乳酸菌が発酵していることもあり、洗って食べる方が良いです。

【スポンサードリンク】

美味しく健康やダイエットなどの美容にも良い食材ですので健康などに気を使っている方は、試してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ