なめこの賞味期限要注意!真空パックや未開封が完璧?


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 19 秒です。

kinoko_nametake

なめこは傷みやすく賞味期限は3~7日と短いですが、健康にも良いなめこは人気の食材ですよね。

このなめこなどの野菜は賞味期限などを記載しなくてもいいので、記載されていないものも多くあり、未開封のまま冷蔵庫に入れっぱなしで賞味期限が分からなくなることもあるので注意しておきましょう。

販売させているなめこは通常のパックのものと真空パックのものがあります。

真空パック場合はすぐに使用しないときは、冷蔵庫か冷凍保存をすることがおすすめです。

ですが未開封だから大丈夫ということはなく、傷みやすいので保存方法や賞味期限は把握しておくことが大切です。

また長持ちさせるための保存方法や賞味期限切れの目安などを説明していきます。

【スポンサードリンク】

なめこの賞味期限には要注意!

上記で述べた通りに、なめこは傷みやすい食材で賞味期限などが記載されていないこともあります。

賞味期限が切れて腐ってしまったなめこは、酸っぱいニオイなどの良臭がし形が崩れてしまっていたりします。

真空パックのものだと袋が膨張していて、中身が動くなどは賞味期限が切れ腐っている可能性が非常に高いので食べることはやめておきましょう。

【スポンサードリンク】

購入時のなめこの状態などによっても2~3日程度で腐ってしまうものもあります。

なめこを開封し、すべて使い切ることが1番ベストですが、余ってしまった場合にはジップロックなどに入れ中の空気をだし冷蔵庫で後日使うことがおすすめです。

今ではなめこを使ったレシピはたくさんあり、手番の味噌汁からパスタなどにも入れることもでき、余ったものも上手に使うことができます。

すぐに使わず長期保存したいときには、真空パックのものならそのまま冷凍庫に入れ保存することができ便利です。

冷凍保存をした場合には約1ケ月程度長持ちをさせることが可能です。

また通常のパックのものでもジップロックなどに移してあげることで冷凍保存ができます。

【スポンサードリンク】

真空パック、未開封なら安心?

未開封のものでも3~7日すると傷んできてしまいます。

長期保存がしたい場合には、上記のやり方で冷凍保存することがおすすめです。

通常のパックは3日前後が賞味期限の目安ですが、真空パックは1週間以内が賞味期限の目安になります。

すぐに使用しない場合などは真空パックのものを買うと通常のパックよりも賞味期限が長いうえにそのまま冷凍保存しておくこともでき便利です。

また真空パックのものでも、中に泡などが出てきたり変色しているときは腐っているので何日か放置していたら注意しておく必要があります。

真空パックのなめこは生の状態のものですので、ざるに出し軽く水で洗い加熱してあげてから使用して下さい。

このようになめこは傷み安く賞味期限も短いです。

ですがなめこのヌルヌルには、胃などの粘膜を保護してくれる効果があり、食物繊維が豊富ため便秘の解消にも期待できます。

【スポンサードリンク】

そのうえ低カロリーで病気の予防にも役立つ健康に良い食材で、さまざまなアレンジができるので食卓で美味しくいただきましょう。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *