寝癖の正しい直し方が知りたい!男女問わず簡単な方法を紹介!


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 0 秒です。

biyou_neguse

寝坊した朝、急いで洗面台に行き、顔を洗って鏡を見ると、髪の毛が爆発したような寝癖が!

こんな経験、皆さんもありますよね。

男なら、ヘアワックスを付けたり、帽子をかぶったりすれば、ある程度ごまかせますが、接客業の女性などは、そうはいきませんね。

簡単な寝癖の直し方を知っていれば、忙しい朝に慌てることもなくなりますね。

日頃からヘアケアをして、寝癖になりにくい髪質になれば楽なのですが、面倒くさがり男、ズボラ女子の皆さんは、もっと簡単な方法で寝癖を直したいですよね。

そんな皆さんに、寝癖の正しい直し方、男女問わず簡単な方法をご紹介していきます。

【スポンサーリンク】

寝癖の原因

寝癖の原因は、髪質が太いまたは硬いクセ毛だったり、寝相が悪い人などが挙げられますが、

一番の原因は、寝る前の頭皮や髪の毛に残っている【水分】です。

『えっ?!寝る前にドライヤーで、キッチリ髪を乾かしてるよ!』と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、

意外な寝癖の犯人は…、【寝汗】です!

寝る前は、飲む水分の量を控えたり、寝る前に何回もトイレに行って、寝汗をかかないようにすると、寝癖になりにくくなるかもしれません。

また、暑い夏は、ドライヤーの熱で汗が出てきてしまいますので、エアコンでキンキンに冷えた部屋で、ドライヤーをかけるのも寝癖の予防になるかもしれません。

【スポンサーリンク】

日頃のヘアケア

寝癖にならないための日頃のヘアケアは、プロである美容師さんにアドバイスを受けるのが、一番ですが、

そんなにしょっちゅう美容院に通い詰めるわけにもいきませんし、勧められる高価なトリートメントやヘアケア剤も手が出ない…。

そんなあなたは、髪の外側からではなく、髪の内側から、日頃の食事でヘアケアしてみては、いかがでしょうか。

ビタミン、ミネラル、たんぱく質、亜鉛、アミノ酸など、髪に良いと言われている栄養素。

食材でいえば、魚介類、海藻類、いも類、豆腐や納豆などの豆類、ゴマ、卵、しいたけなどが挙げられます。

これらをバランスよく摂取することによって、食事でヘアケアすることが出来ます。

寝癖を一瞬で直す方法

寝癖の原因が水分ならば、寝癖を直してくれるのも、水分なのです。

寝癖の部分に、霧吹きなどで水分をたっぷり付け、髪に水分を充分に浸透させる。

霧吹きが無い場合は、お湯で濡らしたタオルを頭に巻いても良いです。

(髪に水分を浸透させている間に、歯磨きなどの身支度をすると良いでしょう。)

髪に水分が浸透したら、ドライヤーで髪をよく乾かせば、寝癖は簡単に直せます。

最後に、ひとくちメモ。

【スポンサーリンク】

毎朝いつも、髪が爆発したような寝癖になる方は、少し早起きして、シャワーで朝シャンした方が早いかも…。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *