米味噌と麦味噌の栄養の違いは?美容効果は期待出来るのか?


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 19 秒です。

皆さんは米味噌と麦味噌の違いは何なのだろうと疑問に感じたことはありませんか?

米味噌は一般的に国内で利用されていますが、麦味噌も一定の地域でよく利用されているのが特徴です。

また米味噌と麦味噌は、それぞれ米や麦から作られているワケではないので、勘違いしないようにしておきましょう。

そして米味噌麦味噌は若干ではあるものの、栄養素に違いがあるので、両者の栄養価の違いを知り、今後の味噌選びの参考にして頂ければと思います。

また、米味噌や麦味噌などは昔から体に良く、美容効果が期待出来ると女性からも指示されていますが、そのメカニズムについても詳しく説明していきます。

【スポンサーリンク】

米味噌と麦味噌の栄養の違い

そもそも米味噌と麦味噌は原料に米や麦が使用されているワケではなく、米麹と麦麹が利用されていることが名前の由来となっています。

よって、カロリーは米味噌も麦味噌も大さじ1杯あたり約35kcalなので、どちらの方が太りやすいということはありません。

では、両者の栄養の違いを見ていきましょう。

まず米味噌と麦味噌は塩分濃度が28%と24%となっているため、米味噌よりも麦味噌の方が若干塩分が控えめになっているのが分かります。

また、食物繊維の割合も米味噌が5%、麦味噌が7%とこの点でも米味噌より麦味噌の方が少し高い栄養価が勝っているということが言えるでしょう。

そして麦味噌は米味噌よりもタンパク質、カルシウム、鉄などの栄養が若干多めに含まれているのも特徴です。

よって、塩分を控えたい方や栄養価が日頃摂取できていないという方は、米味噌よりも麦味噌を選ぶことをおすすめします。

しかし栄養の違いは数値を見ても分かる通り、麦味噌と米味噌に大幅な違いはありませんので、特に気にする必要はありません。

【スポンサーリンク】

米味噌と麦味噌の大きな違いは一体何?

栄養面では違いがさほど無いものの、米味噌と麦味噌は原料が変わってくるため、味や香りには大きな違いが存在します

例えば、米味噌の場合はお米本来の甘さが味噌に残っているため、麦味噌よりもマイルドな味わいが特徴です。

その一方で麦味噌は米味噌よりも香りが強く、あっさりとした味わいなので、脂物のおかずと合わせやすくなっています。

このように、米味噌と麦味噌は栄養に大きな違いは無いものの、口当たりや香りに大きな違いがあるため、米味噌と麦味噌をおかずや気分に合わせて使い分けるのもおすすめです。

味噌の美容効果が凄い!

米味噌や麦味噌などには、リノール酸という成分が豊富に含まれていますが、このリノール酸は化粧品に使用されるアルブチンという成分と同様の役割を果たしてくれることで有名です。

米味噌などに含まれているリノール酸は、

・肌の保湿力アップ

・メラニン生成の抑制(シミ・くすみ予防)

・肌のバリア機能の向上

などの効果から美容効果が高いと言われています。

【スポンサーリンク】

しかし、リノール酸は過剰摂取することでアレルギー症状を促進してしまうため、アレルギー体質の方は特に注意しておきましょう。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *