鼻づまりはツボで改善可能?頭や手足の押す場所解析!


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 21 秒です。

kafun_bottoshiteru

風邪、花粉症、鼻炎などから鼻づまりが起こってイライラするというとき、みなさんはどんな対処をしていますか?

実は鼻づまりに効くツボが最近では紹介されており、頭や手足のある場所を押すだけで、その悩みはスッキリ解消されるかもしれません。

鼻づまりが起こると口呼吸になってしまいますが、口で呼吸すると細菌を体内に取り入れてしまいやすくなるだけではなく、喉が乾燥するので、咳や喉の痛みの原因になってしまいます。

よって、これから紹介する鼻づまりに効く頭や手足にあるツボマッサージで、その悩みを少しでも早く改善しておきましょう。

【スポンサーリンク】

鼻づまりはなぜ起きるの?

そもそも鼻づまりは一体なにが原因で起こるのでしょうか。

鼻は刺激に敏感で、花粉症風邪からくるウイルスを外に排出しようと鼻水を出す仕組みになっていますが、それによって鼻の内側にある粘膜が腫れるため、鼻づまりが起きるようになっています。

しかしこの鼻づまりが長引いてしまうと、中耳炎の原因になってしまったり、空気が通りにくくなるせいで良い睡眠ができなくなるなんてことも少なくありません。

よって、鼻づまりが起きても、強くすすったり、強くかみ過ぎないようにしておきましょう

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

鼻づまりに効くツボを徹底解明!

それではさっそく、鼻づまりに効果のあるツボマッサージを紹介していきたいと思います。

⇒手足編

・手、合谷(ごうこく)

手の甲から見て親指と人差し指の間の骨の付け根のツボが、鼻づまりに効果的だといわれています。

よって、鼻づまりが気になる方はここをピンポイントに強く押してあげると良いでしょう。

・足

①崑崙(こんろん)

足首のくるぶしとアキレス腱の間の凹みに、鼻づまりに効くツボがあり、そこを長めにゆっくりと押してあげることでその効果が得られます。

②れいだ

れいだというもう一つの鼻づまりに効くツボは、足の人差し指の爪の付け根にあります。

これらのツボは探せられるか不安な方も、鼻づまりになっていると押すと痛みが多少感じられるので、それで判断しやすいかと思います。

鼻づまりに効果的なもの

鼻づまりはツボだけでなく、以下の方法も効果的とされています。

①蒸気を鼻に当てる

鼻づまりには、ホットタオルの蒸気やお風呂の蒸気で温めるのも効果的です。

鼻を温めることで鼻づまりの原因となっている、溜まった鼻水をスムーズに排出してくれます

②鼻腔を広げる

最近では、鼻づまりのための鼻腔テープなどが発売されていますが、これは鼻呼吸ができるように鼻の奥を広げてくれる効果があるため、寝られないときや家で息苦しいときは付けておくと良いでしょう。

③鼻うがい

鼻うがいは、一見痛そうでできないという方もいるかもしれませんが、正しい方法だと痛くないので、試してみるのも損はありません。

うがい薬は市販のものでも良いですが、無い場合はぬるま湯に塩を少量いれて、それで鼻うがいをすることも可能です。

【スポンサーリンク】

鼻うがいをする際には、下を向いたまま行うと痛みも出ないのでオススメです。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *