歩きスマホの事故対策は?法律はどうなの?罰金は?

jiko_tobidashi_smartphone

スマホが普及されてから今ではほとんどの方が活用されています。

インターネットにゲームそしてショッピングなど大勢の人ができて便利ですが、歩きスマホをしている方をよくみます。

スマホを見ながら自転車を走らせている若者も見かけます。

歩きスマホで事故やトラブルも相次いで大勢の人がケガや迷惑をしているのが実情です。

最近ではポケモンGOが流行って至るところで歩きスマホをしている方がいます。

人や物にぶつかってケガする人やバイクや車の走行を妨げる人も増えて来ています。

つまずいて転ぶ人、溝に落ちる人、海外では怪しまれて銃で撃たれて亡くなった方もいました。

今や社会現象になった歩きスマホに対して法律や罰金を課せる対策を採らないとたくさんの方がケガで済めばいいですが大きな事故に繋がる事に成りかねません。

法律や罰金は決定するまで時間が掛かると思いますから大事故に繋がる前に何か対策を考えるべきです。

【スポンサードリンク】

歩きスマホの事故

私は大丈夫と思っていませんか?

スマホに夢中になって周りの事が全く解らず危ない目にあっている人が大勢いることを知って下さい。

普段なら何でもない段差につまずいて転ぶこともあります、歩きながらのスマホや自転車に乗りながらのスマホでこんな事故がありました。

★信号機の赤が気づかずそのまま交差点に進み車と接触
★川に落ち死亡
★横断歩道のない場所で道路に飛び出し車と接触
★駅のホームに転落し電車が通過、本人はホームの下へ避難したので無事
★踏み切りに進入し電車に跳ねられ死亡
★自転車に乗りながらスマホをしていて女性にぶつかりケガを負わせて多額の賠償金を支払う事に。

【スポンサードリンク】

 明日は我が身ですよ。

【スポンサードリンク】

歩きスマホによる事故した貴方は被害者?加害者?

スマホに夢中で道路にフラフラと歩いて走行中の車が歩きスマホをしている歩行者を慌てて避けたが為に他の車と接触事故を起こした場合は接触事故をされた方は被害者と言っても過言ではないでしょう。

人とぶつかりケガを負わせてしまうのも歩きスマホをしている方に責任があります。

 歩きスマホをしているほとんどの方が加害者になると思います。

歩きスマホに対する対策と法律の改正案は?

歩きスマホでの相次ぐ事故が増えている事で各携帯会社も頭を抱えています。

歩きスマホは危ないと認識していても歩きスマホはやめられない人の為に良いアプリがあります。

歩きながらスマホをしているとスマホが歩いていることを感知して「歩きスマホはやめましょう」と黄色い警告がでて作動を止めるアプリがあるのです。

これならスマホを続ける事が出来ないので事故を防ぐのにはいいですね。

しかしこのアプリをユーザーがインストールするかどうかです。

仮にインストールしても邪魔だったらアンインストールしますよね、それではそのアプリを各携帯会社が最初から組み込んでいたらどうでしょう。

法律の方では、車を運転しながらのスマホは罰せられています。

自転車もスマホを使いながらの運転やイヤホンをして音楽を聴きながらの運転も平成27年6月1日から道路交通法が施行されています。

【スポンサードリンク】

歩きスマホの罰則及び反則金も取り入れて取締りを強化すると事故は少なくなるのではないでしょうか。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ