テカリを防止する化粧下地とは?パウダーランキングをご紹介!

biyou_tekari_abura

顔のテカリの原因は、顔にある20万個あまりの皮脂腺から、必要以上に出された皮脂だということ。

皮脂はお肌を守り、水分蒸散を抑える役割があり、本来なくてはならないもの。

ですが、テカリすぎるのは見た目もよろしくないですし、折角お化粧してキレイにしていても台無しになってしまいます。

テカリを防止するには、化粧下地は絶対条件です。

化粧下地を使用することで、化粧崩れも防ぎますし、仕上げのパウダーファンデーションが軽く仕上げられるのです。

そんな大事な役割をする化粧下地のおススメランキングを、この後ご紹介します。

仕上げのパウダーファンデーションの利点も付け加えました。

特にこの季節、汗などで化粧崩れしやすくなっています。

それに、化粧直しの時間を取れない人もいるかと思いますので、しっかりメイク下地をして化粧崩れを防ぎたいですよね。

何度も言いますが、日中のテカリ防止の鍵を握るのは、化粧下地なんです。

化粧下地の役割を学んで下さいね。

【スポンサードリンク】

➀テカリ肌を防止する化粧下地選びのポイント

➀皮脂吸着成分配合

テカリを防止するために化粧下地で肌をカバーすることの大切さを、冒頭でご説明してきました。

皮脂吸着成分配合の化粧下地では、余分な皮脂を吸着して抑えることが重要です。

パウダー配合のものがいいですね。

➁オイルフリー

テカリ肌はすでに過剰な皮脂で必要以上の油分を発しています。

ですから、油分を含まないオイルフリーのものがいいですよ。

➂UV対策

紫外線を浴びると過剰な皮脂がニキビや黒ずみの原因を作ります。

【スポンサードリンク】

ここで知っていて欲しいのが、SPF・PA値が高すぎると乾燥しやすくなるの注意しましょう。

【スポンサードリンク】

➁テカリ肌を防止する化粧下地ランキング

1位:草花木果(そうかもっか)化粧下地テカリ知らず

テカリ、べたつき、化粧崩れといったお肌の悩みに特化したもの。

吸収力に優れた涼素材「麻」の力を活用した化粧下地。

2位:オルビス サンクリーン(R)オンフェイス ビューティ

1本でUV対策、薄化粧、下地、スキンケアという4役を兼ねそなている。

3位:ベアミネラル CRテインテッドジェルクリーム

下地、ファンデーション、UV対策、スキンケアの4役を兼ね備えたもの。

みずみずしさある艶肌を演出する化粧下地。

4位:ビーグレン ヌーディーヴェール

保湿成分ヒアルロン酸やコラーゲン配合。

お肌を潤しながら化粧崩れを防いで、自然な美しさを演出。

5位:セルフューチャー シルキーカバーオイルブロック

シルクセリシンパウダーでさらさら心地よいテクスチャー。

その後のファンデーションのノリを良くする。

➂テカリ肌にならないメイクのポイント

〇化粧下地は適量で

化粧下地の量は少なすぎると全体にムラになりやすく、多すぎると油分が多くなり、化粧崩れを起こします。

ですから、化粧下地の量はパール大の量を基本として、適当に手に取るのではなく、手の甲に乗せて量を確認、調整しましょう。

〇パウダーファンデーションは薄く

水分を含まないパウダータイプは厚塗りすると、必要以上に肌の潤いを奪ってしまうので、薄く、均一に伸ばして仕上げます。

大き目のフェイスブラシを使用すると、つけすぎを防止して、ふんわりと自然に仕上がります。

【スポンサードリンク】

〇メイク直しをし過ぎない

メイク直しで皮脂を取りすぎないように、メイク直しの時はテカリが気になる部分を、ティッシュで優しく抑える程度にします。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ