加齢臭対策は原因から!女性の匂いはどんな臭いがするの?


この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 13 秒です。

mask_smile_woman

加齢臭というと中高年男性のものであると思っていませんか?

実は、女性でも加齢臭があるんです!

それは女性特有の体質から加齢臭を発しやすいと言われているんです。

ですから、女性でも加齢臭対策はしていかなくてはなりません。

それには原因も分かっていなければ、対策のしようがありませんよね。

ここでは、加齢臭の原因と対策をご紹介したいと思います。

加齢臭ってどんな臭いがするのでしょうか?

ローソクの臭い。

古本の臭い。

チーズの臭い。

古くなった化粧品の臭い。

などと言われています。

想像するとどんな臭いも確かにいい匂いではありませんね。

それでも、決して不潔にしているから臭う訳ではないのです。

加齢臭というからには、加齢が原因で起こる訳ですから、加齢に見合った対策をしていかなくてはならないか?

と言うとそうでもなく、ライフスタイルの中でちょっと気を付ければ、加齢臭は防げるのです。

【スポンサーリンク】

➀加齢臭とは?

臭いの原因となるのが「ノネナール」という物質。

これは、皮脂腺の中にある「過酸化脂質」と、「パルミトオレイン酸」という脂肪酸が反応することで起こることなんです。

体臭は汗腺から発生し、汗と皮膚についた細菌が臭いの元となっています。

加齢臭は、正にこの皮脂腺から発生する臭いのことです。

先に述べたパルミトオレイン酸は、若い頃には分泌されず、中高年特有の物質であるのです。

ですから、年を重ねるごとに加齢臭もきつくなってきます。

女性でいう加齢臭も、閉経後に女性ホルモンがなくなることで、一層加齢臭が強くなることが分かっています。

【スポンサーリンク】

皮脂の量で言うと、20代から皮脂量は増え始めるのですが、最も多くなるのが30代です。

ですから、女性は30代から加齢臭に注意していかなくてはならないのです。

臭いが出やすいのが、頭皮や耳の後ろだと言われていますので、30代を過ぎている方、注意が必要です。

【スポンサーリンク】

➁加齢臭を予防する方法-part.1-

〇入浴

入浴したらシャワーだけという方、是非、湯船にもきちんと入って下さい。

汗をかくことで汗腺機能が正しく動き出します。

そして、髪の毛を洗う時にもポイントが。

加齢臭は頭皮からと言われています。

泡立ちよりも指の腹で頭皮をマッサージするようして、汚れをきちんと落としましょう。

入浴後はローションやクリームで保湿ケアをしっかり行うことも、加齢臭を予防する一手です。

〇食生活

野菜は食べていますか?

今は野菜を摂る人が減っているようです。

野菜を摂らないことで、ミネラル、ビタミンが不足して、体内で脂を十分に分解することが出来ず、それが加齢臭の原因になってしまいます。

野菜に含まれるビタミンE、ビタミンCは、活性酸素を抑える抗酸化作用があり、酸化を防ぐことで加齢臭対策をしてくれます。

➂加齢臭を予防する方法-part.2-

〇ストレス

ストレスを溜めることで体内で酸化が起こりやすくなります。

ですからストレスフリーになることを考えましょう。

十分な睡眠をとることや、適度な運動を心掛けましょう。

〇ホルモンバランス

ホルモンバランスが崩れると体内で酸化が起こりやすくなってしまいます。

生理周期をきちんと把握しておくことで、ホルモンバランスを整える意識がけが出来ます。

そして、これは加齢臭に限りませんが、暴飲暴食はNG。

無理なダイエットはNGです。

〇生活習慣

生活習慣の乱れも加齢臭に関係してきます。

例えば煙草。

煙草の臭いも好かれる臭いではありませんが、それよりも煙草によって活性酸化の量が増えて、体内で酸化が起こりやすいことも分かっています。

【スポンサーリンク】

煙草と飲酒も大きく関係してきますので、今一度生活習慣の見直しを。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *