甘酒の効能で美肌になる?子供にも美容効果はあるのか?

昔から日本人に親しみのある甘酒は、寒い季節になると飲む人も多いかと思います。

甘酒は甘く、身体も温まるため寒い冬場にはピッタリな飲み物です。

そんな何気なく飲む甘酒には、凄い効能がたくさんあることはご存知でしょうか

例えば、女性に嬉しい美肌やアンチエイジング、ダイエットなどの効能を期待することができます。

この甘酒は酒粕や米麹から作ることができ、酒粕から作った甘酒はアルコール成分が含まれています。

よって美肌などの効能がある甘酒ですが、子供は飲むことは可能なのか疑問に思いますよね。

そこで甘酒の詳しい効能や子供への影響はあるのか、など詳しく説明していきます。

【スポンサードリンク】

甘酒の効能には美肌効果も?

今では暖かい甘酒のみではなく、冷たい甘酒も販売されており、どのような効能があるのか気になりますよね。

また甘酒の効能の中に美肌効果があるということを、知らない人も多いかと思います。

そんな甘酒の美肌効果についてご紹介致します。

・シワやくすみの予防

米麹に含まれているコウジ酸には、肌のシミやくすみの原因となるメラニンを抑制する効能があります。

そのため美肌には大切なシミやくすみの予防になると言われています。

・アンチエイジング

米麹から出される酵素の効能には、細胞が活性化する働きがあり、修復機能も向上します。

・肌のハリ

甘酒に含まれるバトテン酸はビタミンCの働きを手助けし、コラーゲンの生成に役立ちます。

その他にも紫外線から肌を守り美肌を保つ効能もあります。

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

子供にも美容効果はある?

甘酒は子供や妊婦さんも飲むことができます。

しかし甘酒の効能を得るためには、子供の場合特に注意しておくことが必要です。

上記でも軽く述べていますが、甘酒は米麹と酒粕から作られており、酒粕を使用している甘酒はアルコール成分が含まれていますので、子供や妊婦さんの摂取は避けましょう。

よって子供が甘酒の美肌効果などの効能を得るためには、米麹から作られた甘酒を飲むことがおすすめです。

米麹から作られた甘酒には、アルコール成分が含まれていないので子供でも安心して摂取することができます。

販売されている酒粕から作られた甘酒の中でもノンアルコールと記載されているものがありますが、全く含まれていないのではなく少量のアルコールが含まれている場合がありますので子供に飲ませるときには注意しておきましょう。

甘酒は自宅で作ることができる!

今まで説明してきた通り、甘酒は大人から子供まで飲むことのできる美肌効果の高い飲み物です。

そんな甘酒は、自宅でも炊飯器を使って簡単に作ることができます。

(用意する物)

米麹400g、お湯800~1200cc、布巾、炊飯器

(作り方)

まず炊飯器に米麹を入れ、60℃くらいのお湯を入れます。

そしたらよくかき混ぜ、清潔な布巾をかけて保温ボタンを押すだけです。

60℃以上のお湯を使用すると、麹菌が死んでしまい美肌などの効能が無くなってしまいますので注意しておきましょう。

このようにして出来上がった甘酒は粒がありますので、ミキサーにかけて飲むことがおすすめです。

【スポンサードリンク】

美肌効果の高い甘酒が苦手という人もいるかと思いますが、豆乳で割って飲んだりしてアレンジを加えて飲むのも最適です。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ