リンゴ酢の牛乳割り!割合は?はちみつの分量って?


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 28 秒です。

juice_apple

リンゴ酢は身体に良いのは知っているけど、お酢なので酸味が強いイメージがあり、リンゴ酢は何と割ればいいかと作り方に悩んでいる人もいらっしゃるかと思います。

リンゴ酢は通常のお酢とは違いリンゴを使っているお酢なので、飲みやすいですが水だけで割ると酸味が気になる人もおり、美味しく飲みやすいものでなければ毎日続けることは難しいですよね。

そこでおすすめしたい作り方がリンゴ酢の牛乳割りで、はちみつを入れて酸味を抑えて飲む方法です。

牛乳割りを試してみたいけど牛乳の割合や、はちみつの分量が分からないという人のためにも、牛乳割りの割合や分量などリンゴ酢の牛乳割りについて説明していきます。

【スポンサーリンク】

リンゴ酢の牛乳割りの作り方が知りたい!

リンゴ酢は牛乳割りにすることで、ヨーグルトの風味になり牛乳を混ぜるだけでもかなり飲みやすくなります。

ですがそこにはちみつを入れることでより飲みやすくなり、はちみつの栄養素も摂取することができるのでおすすめです。

よって牛乳割りの割合や、はちみつの分量を牛乳割りの作り方でご紹介しますので参考にしてみて下さい。

●牛乳割りの作り方

コップにリンゴ酢を大さじ1杯入れ、次にはちみつ大さじ1杯入れて、牛乳を120cc入れ混ぜるだけで完成です。

このようにリンゴ酢と牛乳の割合は1:9にすることがおすすめです。

【スポンサーリンク】

牛乳に含まれるカルシウムには脂肪を付きにくくする効果があるので、ダイエットをしている人にもおすすめです。

牛乳割りは美味しく飲みやすいですが、飲み過ぎてしまうとお腹を壊すこともあるので注意しておきましょう。

【スポンサーリンク】

はちみつの効果が凄い!

牛乳が苦手な人は、はちみつだけを混ぜて飲むこともおすすめです。

リンゴ酢にはちみつを混ぜて飲むことをバーモントドリンクといい、リンゴ酢とはちみつを同じくらい入れ水で薄める飲み方です。

冷え症で悩んでいる人は、水をお湯に変えて飲むことで冷え性の対策にもなります。

リンゴ酢の酸味が苦手という子供は多いので、はちみつを混ぜ甘味を加えてあげることで子供も飲みやすくなります。

このように便利なはちみつには、ビタミンやミネラルが含まれておりリンゴ酢にプラスすることで栄養価が高くなります。

はちみつには子供に必要な成分が含まれており、脳を活性化する効果があります。

また疲労回復や女性には嬉しい美肌にも効果のあるビタミンが豊富に含まれています。

リンゴ酢ドリンクを続けるために

リンゴ酢の効果を得るためには、続けることが大切です。

美味しく毎日飲むために牛乳割りなど、飲み方にアレンジをして飲みやすくすることがポイントです。

このリンゴ酢にはダイエット効果があり、妊婦さんの体重管理にもおすすめなのがリンゴ酢ダイエットです。

妊婦さんは太り過ぎでしまうと産道のまわりにも脂肪が付いてしまい、赤ちゃんが出にくくなってしまいます。

よって体重の増加を抑え、妊婦さんでも安心して使用することのできるリンゴ酢は妊娠中にベストなドリンクです。

【スポンサーリンク】

このようにダイエットとして使用しても続けなければ効果はでませんので、自分に合った飲み方を見つけて健康的にダイエットをしましょう。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *