英語の勉強方法に本は不要?社会人も出来る最強の方法とは!

kikokushijo_girl

英語の勉強のために大量の教材や本を試したという方はいませんか?

英語は文法が日本語と真逆で、勉強をする方法に戸惑ってしまう方も少なくありません。

しかし英語は勉強法によって、全然習得するスピードも変わり、本なども必要なくなってくるのです。

そして語学の勉強は年齢関係なくすることができるので、社会人になって英語を諦めてしまっているという方も、是非これから紹介する方法を試して頂けたらと思います。

社会人でもできる英語の勉強方法なので、休みの日や空いた時間に試すと時間も有効に活用することができますよ!

【スポンサードリンク】

英語の勉強に本がいらない理由

上記でも述べたように、英語は日本語の文法とは全く違うので、頭で理解しようとすればするほど混乱のスランプに陥ってしまいがちです。

そのため、本や教材で勉強をするのはあまりオススメできません。

一言でいうと、英語は書いて覚えるのではなく「使って覚える」のが最も効果的で、同時に英会話の勉強にもなるため、それだけメリットが多いということになります。

日本語の漢字の勉強がこの一番の例になるかと思いますが、漢字は何回も書いて覚えるとすぐに忘れてしまっても、日常生活で使っている漢字は忘れませんよね。

このように言語は関係なく、文法や言葉は書いたり、読んで覚えるものではありません

【スポンサードリンク】

よって、英語を長く勉強しても身に付かないという方は、是非以下の方法を試してみることをオススメします。

【スポンサードリンク】

英語の勉強で最も大切な3大要素

英語を勉強する前に知っておいて欲しいのは、英語の3大要素をよく理解しておくことが最も大切だということです。

3大要素は、文法、語彙、発音で、このなかのひとつだけに偏って勉強をしても、英語を間違って理解してしまったり、伸び悩んでしまいます。

そのため英語を勉強する際には、この3大要素のバランスを確認しながら進めなければなりません。

社会人でも出来る英語に最適な勉強法

英語は上記でも述べた通り、文法、語彙、発音をバランスよく勉強する必要があるため、以下の方法が最も効果的です。

それは、「洋画を英語字幕で見る」という英語の勉強法です

英語は文字で覚えることも大切ですが、物や人の動作を観察して、その意味を読み取ることが重要です。

英和辞書で英単語を調べれば、それに対する和訳がでてくるかもしれませんが、やはり言語が違う分、そのニュアンスなどの意味は100%適切だとは言い切れません。

さらに、洋画を何度も見続けることで、英語の勉強にも飽きが来ず、ネイティブな発音、語彙、文法を同時に見に付けることができます。

そしてこの勉強法のコツは、何度も同じ映画で繰り返し行うことです。

内容を理解した上で見ると、より英語字幕と比較しながら自然と頭に入っていくので、語学留学と同じ要領で効率的に勉強することができますよ。

【スポンサードリンク】

英語の勉強でつまずいた、もしくは途中で英語が分からなくなって諦めてしまったという方は、頭をもう一度リセットし、この方法を試してみると自分がどこでつまずき、どこを勘違いしていたのかを見つけることができるかと思います。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ