レッドブルの効果は眠気に効くの?持続時間と副作用も解明!


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 17 秒です。

energy_drink
レッドブルは世界において知名度の高いエナジードリンクのひとつですが、その効果はどれ程のものなのでしょうか。

よくレッドブルやエナジードリンクは眠気が覚め、脳がスッキリするという効果で有名ですが、レッドブルの場合も眠気抑制の効果があるのか徹底解明してみました。

レッドブルを勉強中又は、仕事中に眠気に襲われることが多いという方は是非、エナジードリンク選びの参考にしてみて下さいね。

そしてそれに加え、効果はどのくらいの時間持続するのか、そして副作用もないのかなども重要なポイントですよね。

レッドブルの効果が期待できる時間と副作用の有無も、レッドブル好きの方は要チェックです。

よってここでは、効果的で安全なレッドブルの飲み方を合わせて紹介していきたいと思います。

【スポンサーリンク】

レッドブルの眠気スッキリ効果は本当?

レッドブルの眠気を覚ますといわれる成分は、主にカフェイン、アルギニン、ビタミンBの3つです。

これらが多く含まれているレッドブルは、眠気に効くといって間違いないでしょう。

これらの成分の効力は、集中力をアップさせ、疲労を回復するため、それらが合わさって眠気を吹き飛ばす効果が得られるということになるのです。

コーヒーが苦手という方は、レッドブルでカフェインを摂取すると、仕事や勉強に対する集中力も上がるのでオススメです。

よって、レッドブルは寝る前に飲むと深い眠りに入りにくくなり、寝つきも悪くなるので、寝る直前に飲むのは避けましょう。

このスッキリ効果は、胃もたれなどにも効果があるため、ちょっとこってりした食後に飲むのも良いかもしれません。

【スポンサーリンク】

レッドブルの効果の持続時間と副作用

さてレッドブルは眠気スッキリの効果が高いことは分かりましたが、実際にその効果が持続してくれる時間は一体どれぐらいのものなのでしょうか。

まずレッドブルを飲んでどのくらいで効果が出るのかですが、レッドブルの効果が出てくるのは飲んだ直後では無く、飲んでから大体30分ぐらいだといわれています。

よって眠気ではなく、体のだるさ、栄養吸収、体強化し元気になりたいという方は、レッドブルのようなカフェインが多く含まれているエナジードリンクではなく、精力剤の方がオススメです。

しかし上記でも述べたように、レッドブルは多くのカフェインが含まれていますので、カフェイン中毒にならないためにも、あまり飲み過ぎないようにしなければなりません。

実際に、毎日4本のレッドブルを飲んでいた男性が死亡してしまうということがアメリカで起き、そのことがとても話題になっています。

よってレッドブルのカフェイン量から、一日多くても2本程度に収めておきましょう。

このように用法容量を守っていれば、レッドブルを普通に飲んだからといって、特に副作用などは存在しません。

2本飲む際には、一気に飲むのではなく、時間を置いて飲みましょう。

いかがでしたか?

【スポンサーリンク】

レッドブル好きの方はくれぐれも飲み過ぎに注意し、眠気抑制にレッドブルを利用しましょう。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *