納豆レシピ人気者!栄養効果とカロリー無視の食べ方とは?

food_nattou_pack
今ダイエットなどにも最適だといわれている納豆を使ったさまざまなレシピがあります。

納豆には、体に必要な栄養素が豊富に含まれており健康にも効果がありますが、納豆のカロリーは低いと思っている方も少なくないと思いますが、実は納豆は意外にもカロリーが高く、1パックで100カロリーもありお米と比べても高カロリーになっています。

食べることによってビタミンB郡が最も効果の期待できる成分で細胞の成長や再生の働きをしてくれ、皮膚や髪などを健康的にしてくれる効果があります。

このように実は高カロリーなのに納豆を食べて太らないのか、納豆の人気レシピなど詳しく調べたので気になっているけど試していない方は参考にしてみてください。

【スポンサードリンク】

納豆のカロリーは大丈夫?

納豆には栄養がたくさん含まれており健康食としても有名ですが、上記にも述べたように意外にもカロリーが高く太ってしまうのではないかなどの心配もしてしまいます

しかし納豆1パックで摂取するのは50g程度で、ウォーキングなど体を動かすことで簡単に消費できるカロリーなので心配はありません。

納豆を食べることで太るなどの影響はほとんどなく、たくさんの栄養をとることができ体に良いものを摂取することができます。

また便秘解消にも効果があり、納豆に含まれる食物繊維は薬などを飲むよりも効果が期待できます。

その他にも、貧血やストレス防止の効果もあるので、ダイエットなどにも最適な食材です。

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

納豆の人気レシピをご紹介!

体に良いものが含まれている納豆ですが、そのまま食べるのはにおいなどが気になって苦手な方も多くいらっしゃいます。

最近では納豆を使ったレシピなどが多くでており飽きずに美味しく食べることができ、苦手な方でも食べやすいような工夫がされているものもあります。

・納豆チャーハン

小松菜やキャベツなども入れ軽く醤油や塩コショウで味付けするだけで美味しく子供も食べることができ栄養が豊富です。

・納豆とトウモロコシのかきあげ

納豆とトウモロコシを混ぜ納豆のたれも入れて、そこに水と小麦粉を混ぜた物を入れしっかりと混ぜ合わせます。

そして揚げてあげるとできる簡単な納豆料理でおすすめです。

・納豆キムチパスタ

パスタを茹でているうちに、キムチや納豆等の具を炒めておきます。
茹で上がったパスタにバター醤油を加えてあげることでよりコクがでて美味しくなります

このように納豆を使ったレシピがまだたくさんあります。

そのままでも十分に美味しいですがレシピなどを参考にアレンジすることでより美味しく食べることが出来ます。

納豆の良さを生かし、その他の野菜などと食べることでバランス良く食事をすることができ健康にも効果的です。

そして納豆に含まれるナットウキニーゼという成分は、納豆のネバネバにだけ含まれる特別な成分で動脈硬化の予防やがんの予防、生活習慣病の予防ができるので健康の気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

【スポンサードリンク】

納豆はこの成分以外のも体に良いものが含まれていて、これからのダイエットや病気の予防の効果が期待できるのでおすすめです。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ