顔カビの治し方ってどうするの?症状に対する治療法を解説!

skin_care_man

あなた顔カビの治し方はご存知ですか?

まず、顔カビ…?? そんな言葉、初めて聞いたというあなた。

最近、大人ニキビが増えた…。ニキビがなかなか治らない…。顔が無性にかゆい…。

そんな症状ありませんか?

もしかしたら、それが『顔カビ』という症状かもしれません。

顔カビも知らなかった方は治し方及び治療法を知っておくべきでしょう。

今日は、その『顔カビ』の症状と、治し方・治療法を解説します。

【スポンサードリンク】

顔カビの原因は?

顔カビの原因についてですが、顔の皮膚や頭皮には、マラセチラ菌という菌が常在しています。

マラセチラ菌は、皮膚を弱酸性に保ち、コンディションを整えてくれる働きがあるのですが、汗や皮脂をエサに大増殖します。

マラセチラ菌が大増殖した状態が、顔カビです!

顔カビの症状って?

大人ニキビは、狭い範囲に大きめの吹き出物が1~2個できる状態ですが、顔カビは、広い範囲に小さい湿疹が大量にできる特徴があります。

その顔カビの症状として代表的なものとして…

脂漏性皮膚炎、マラセチア毛包炎、アレルギー性湿疹、顔水虫などがあります。

【脂漏性皮膚炎】
顔面にフケのようなものが付着したり、日焼けで皮が剥けたような症状に似ています。腋や背中、陰部などにも炎症を引き起こします。

【マラセチア毛包炎】
毛包(一般的に言う毛穴)でマラセチア菌が増殖した顔カビの症状です。大人ニキビに似ていますが、皮膚科での治療が必要です。

【スポンサードリンク】

【アレルギー性湿疹】
顔カビが原因でアトピー性皮膚炎が悪化した症状です。痒みがさらに酷くなります。

【顔水虫】
文字通り顔に水虫ができます。

【スポンサードリンク】

顔カビの治療法・治し方は?

顔がかゆい原因には、アレルギーやストレスなど、顔カビ以外の原因もありますので、放置せずに皮膚科など専門医の診察を受けてください。

市販のニキビ薬などで顔カビを治そうとすると、逆に悪化させてしまうこともあるようです

皮膚科を受診して、抗真菌薬や抗生物質を処方してもらう方が良いでしょう。

そうなる前に、顔カビを防ぐ肌ケアを日頃から心掛けておく必要があります。

1・フェイスタオル・バスタオル・枕カバーなど、顔に接触するものは常に清潔なものを使用しましょう。

2・女性の方は、ファンデーション、化粧パフなどの化粧品を清潔に保ち、こまめに交換、洗浄などを心掛けましょう。

3・お肌に必要な菌まで洗い流してしまうため、ゴシゴシと何回も何回も顔を洗うのは逆効果です。適度でていねいな洗顔をしましょう。

4・皮脂の出過ぎを防ぐため、脂っこい食事は控えましょう。

5・ビタミン剤を服用しましょう。ビタミンB群は、健康な皮膚や髪を作り成長を促進させます。ビタミンCは、皮膚や骨の健康を維持して傷の完治に欠かせない栄養です。

6・お肌のゴールデンタイムである夜10時~深夜2時の時間帯に、充分な睡眠を取りましょう。

7・ストレスや悩み事をためこまず、適度に発散しましょう。

8・薬局や通販で販売されている抗真菌剤入りのシャンプーやボディーソープを使いましょう。

【スポンサードリンク】

これから、ジメジメした梅雨や猛暑の夏など、たくさん汗をかく季節になりますので、くれぐれも顔カビに注意してくださいね!

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ