葛根湯の副作用は多い?頭痛に下痢や頻尿の可能性もアリ!


この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 3 秒です。

葛根湯とは、風邪の初期症状に効果のある漢方薬ですが、

副作用の危険性もあることはご存知でしょうか?

そんな葛根湯は、常備薬としてお持ちの人も多いかと思いますが、

元々発汗の多い人や胃腸が悪い人には倦怠感を感じることもあります。

また、配合されている成分に麻黄があり、

頭痛、下痢、頻尿の症状が起こると言われています。

これから葛根湯を試してみようと思っている人は、葛根湯の副作用が心配になりますよね。

頭痛に下痢や頻尿の可能性のある葛根湯の副作用について、詳しく説明していきます。

【スポンサーリンク】

葛根湯の副作用について

葛根湯には副作用が少ないと思っている人が大勢いますが、

人によっては副作用を起こすこともあります。

上記でも述べている葛根湯に含まれる麻黄という成分が、

交感神経を刺激し、頭痛や眠気といった副作用が起こります。

また、葛根湯の効果には体温を上げる作用があり、

その効果により動脈が早くなります。

そのため、血管が膨張して頭痛の症状が起こると考えられます。

このような葛根湯の副作用である頭痛や下痢などの症状を避けるためには、

体力が弱っているときの摂取は控えておきましょう。

また、風邪の引き始めには効果が高いのですが、

風邪を引き始めてから数日すると効果が効かなくなりますので注意が必要です。

頭痛が無い人でも、頭がふわふわしたり、めまいが起こるという人もいますので、

葛根湯に副作用があると知らなかった人は、服用するタイミングには気を付けましょう。

【スポンサーリンク】

葛根湯の副作用には下痢や頻尿も?

葛根湯は、漢方薬なので体質に合わない場合、

頭痛以外にも下痢などの副作用が起こることもあります。

頭痛や下痢などの症状が起こったときには早めに服用を止めましょう。

人によって副作用の症状は異なります。

  • 高血圧
  • めまい
  • 吐き気

などと色々ありますので服用する際には注意が必要です。

副作用の下痢を対処するには?

葛根湯で下痢の副作用が出る場合は、消化器系にも影響があるため

吐き気を催すことがありますので、体質に合わないと思ったら医師に相談して薬を変えてもらうのがベストです。

下痢の症状の場合は、まず一時的に使用を中止し

様子を見て葛根湯の副作用の下痢なのかを確認しておきましょう。

【スポンサーリンク】

葛根湯で頻尿になるって本当!?

これまで説明してきたように、葛根湯には副作用があり、

人によって症状が異なります。

  • 葛根湯を服用すると頻尿になった

と言う声も耳にすることがあります。

麻黄には、発汗作用と利尿作用があるため、頻尿になると言われています。

頻尿の症状が出る人には、

残尿感も一緒に症状として起こることもあり、膀胱炎と似た症状が起こります。

葛根湯を飲んでトイレが近くなり頻尿になった場合は、我慢せずに医師に相談しましょう。

まとめ

葛根湯の副作用は、色々なものがありますが、

頭痛、下痢、頻尿などの症状が出た際には、症状がひどいと仕事にも集中できなくなるかと思います。

そのため、早めに服用を辞めて、安静にすることも大切です。

このように葛根湯には、頭痛や下痢、頻尿の症状が起こる人も多いのですが、

法・用量を守って服用すれば、副作用の心配はそこまでいりません。

ただし、体質によっては葛根湯が合わず、頭痛や下痢、頻尿の症状がおこることもあります。

【スポンサーリンク】

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *