USBケーブルの種類は多すぎる!デジカメなどの見分け方は?

皆さんは、パソコンやデジカメのUSBケーブルの見分け方はご存知でしょうか?

今ではスマホなどの電子機器も多く販売されており、それらに合うUSBケーブルの種類も増え、デジカメのUSBケーブルとの見分けがつきにくいかと思います。

そんな種類の多いUSBケーブルを購入する際には、間違ったUSBケーブルを購入してしまう人少なくありません。

間違ったUSBケーブルを購入してしまうと使うこともできず、返品しに行くのも面倒ですよね。

そこで今回は、デジカメのUSBケーブルの見分け方について詳しく説明していきます。

【スポンサードリンク】

USBケーブルの種類とは?

USBケーブルは、PCやスマホ、デジカメなどを繋ぎ、プリンターや転送などに使用されるものです。

今では電子機器も多くなったため、それらに合うUSBケーブルが販売されており種類が多いため、デジカメのUSBケーブルを見付けるのも一苦労です。

種類が豊富なUSBケーブルは、コネクタの形状がそれぞれ違いますので、接続するUSBケーブルのコネクタの形状が合うものを見分ける必要があります。

また、今のUSBケーブルには、4つの規格があり、各規格によって種類がありType-A、Type-B、Type-Cという3種類のコネクタがあります。

プリンターや転送をする場合には、多くのUSBケーブルがType-Bとなっています。

【スポンサードリンク】

デジカメのUSBケーブルの見分け方が知りたい!

お子さんのいる家庭では、子供の成長を写真に残すためにデジカメを購入する人も多いかと思います。

しかし、デジカメの写真をパソコンに移すためには、USBケーブルが必要となります。

上記で述べたようにUSBケーブルの種類が多いため、デジカメのUSBケーブルの見分け方の分からない人は間違ったUSBケーブルを購入してしまう可能性もあります。

USBケーブルの見分け方には、まずA-Aタイプの場合には、接続口の2つが平べったいUSBケーブルになっています。

A-Bタイプは、片方の接続口が平べったく、もう片方が正方形のUSBケーブルです。

このように見分け方では、接続口がオスかメスなのかによってUSBケーブルを見分けることが大切です。

両方の接続部分がオス(挿す)タイプであれば、パソコン同士を繋げるためのUSBケーブルですので、デジカメには使用することができません。

よって、デジカメに使えるUSBケーブルの見分け方では、片方がオスでもう片方がメスになっているタイプのUSBケーブルを見つけましょう。

そうすることでデジカメとパソコンを繋ぐことができ、デジカメのプリンターなども楽に行うことができます。

正しいUSBケーブルを見分けよう!

上記で紹介したように、種類が多いのでデジカメなどのUSBケーブルの見分け方には注意しておきましょう。

間違ったUSBケーブルを無理やり使用するのは、デジカメやパソコンなどの機器が壊れてしまう可能性もあるため、必ず合うものを使用することが大切です。

どうしても種類が多く見分け方が分からない場合には、近くの電気屋さんで店員さんに聞くことをおすすめします。

USBケーブルの種類が多く見分け方に悩んでいる人は、是非上記のことを参考にし、お持ちのデジカメなどの機器に合うUSBケーブルを見付けてみて下さい。

【スポンサードリンク】

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ