がん予防の食べ物は梅干し?食事にコーヒー、サプリは不要!

food_umeboshi

食事にコーヒーやサプリメントを摂取し、がん予防を心がけてているという人はいませんか?

がん予防にコーヒーが効くことは耳にすることもあり、食事の時に飲んだりしている人も多いかと思います。

また手軽にがん予防の栄養素の含まれるサプリメントなども多く出ています。

しかし、がん予防ができる効果の高い食べ物は梅干しだと存知でしょうか。

梅干しはおにぎりの具などとしても手軽に摂取のできる食べ物です。

この梅干しにはどのような効果があるのか、酸っぱいのが苦手な人はどうすればいいのかなど詳しく解説していきますので、今後の対策として参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

梅干しにがん予防の効果はあるの?

梅干しには強い殺菌効果があり、よくお弁当に入っているのはその役割も補っているからです。

がんの原因のピロリ菌を梅干しのシリンガレシノールという成分が抑制してくれる働きがあります。

目安としては1日に食べる量は2粒程度が良いといわれています。

これだけで簡単に胃がんなどの原因になるピロリ菌を抑制してくれます。

また、日本人の多くの死亡原因はがんによる死亡が多く日頃の食生活などでも予防してあげることが大切です。

さらに梅干しを食べることで口臭や脂肪燃焼、熱、インフルエンザ予防などにも効果が期待できます。

夏には熱中症などの対策として食べることも塩分を摂取することができおすすめです

【スポンサードリンク】

このように梅干しには、さまざまな病気の予防や改善に役立つ食べ物です。

そしてサプリメントなどとは違い手軽に試すこともできますので、梅干しを使った料理などを食事のときに作ってみるのもオススメです。

【スポンサードリンク】

梅干しが苦手な場合は?

がん予防など体に嬉しい成分がたくさん入っていても苦手な食べ物でと困ってしまいますよね。

梅干しが苦手な理由の多くは酸っぱさですが今では、はちみつ梅というものがあり普通のシソの梅干しとは違い甘さがあり甘酸っぱい梅干しになっています。

また料理などで上手にアレンジしてあげることで美味しくたべることもでき、梅干しに飽きずに食べることができます。

食感が苦手だという人には、お菓子感覚で食べるカリカリ梅などさまざまなものがあります。

このように自宅などで梅干しを作って梅酒や梅ジャムなども手作りしてみることもおすすめです。

コーヒーやサプリは不要!

上記でも説明してきましたが、コーヒーなどでがん予防をする場合には1日3杯を目安に摂取することが必要になり、サプリメントは価格などが高く続けるとお金がかかります

しかし、梅干しの場合1日に2粒食べることでがん予防をすることができスーパーなどで手軽に購入することができます。

女性には嬉しい脂肪燃焼の効果もあり、ダイエットをするときに食べることもおすすめです。

さらに疲れたときの休憩に摂取することで、疲労回復をすることができます。

このように体調がすぐれない時にも役立つ食べ物ですので、がん予防などのためにも買っておくと便利です。

【スポンサードリンク】

がん予防を考えている人は、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ