塩辛の美味い作り方!プロ並のイカの使い方とは?

皆さんは、イカの塩辛を自宅で作ったことはあるでしょうか?

イカの塩辛はお酒の好きな人には最高のおつまみにもなりますが、ご飯のおかずにもなる食品ですよね。

しかし、プロ並みの塩辛の作り方を知っている人も少なく、イカの捌き方もプロ並みの塩辛の作り方は重要なポイントとなります。

よって、自宅で簡単にプロ並みのイカの塩辛を作るためには、基本の作り方を把握しておきましょう。

そこで今回は、お店で出されているようなプロ並みのイカの塩辛を自宅で作る方法を伝授致しますので、自宅でイカの塩辛を作りたい人は是非参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

簡単で美味しいイカの塩辛の作り方

プロ並みのイカの塩辛の作り方では、イカの捌き方も重要です。

イカを捌くときには、まずスミ袋を潰さないように取り除き、頭部とキモの接合部分を切り離します。

そして皮を剥いたイカを縦に切り、3等分程度にするのがベストです。

イカを3等分にできたら、ざるにキモと切り身を並べて軽く塩を振りますが、ゲソも一緒に塩辛にする場合には、このときに一緒に塩を振っておきましょう。

そこから水分を飛ばすために一晩冷蔵庫に保管しておくことで、プロ並みの塩辛を作ることができます。

一晩冷蔵庫で保管したら、イカをカットしていきますが、刺身のように包丁でカットしていくのが作り方のポイントです。

最後は、ボールにカットしたイカを入れて、そこにイカのキモを絞って入れていきます。

塩の分量は好みで少しずつ加えていきましょう。

さらに、醤油や焼酎などでアレンジを加えることもおすすめで、イカの塩辛は3日程度で熟成し、塩辛らしくなってきます。

このようにイカの塩辛は、自宅で簡単にプロ並みのものを作ることが可能ですが、作るときにはきちんと一晩水分を飛ばすことも忘れないようにすることが大切です。

【スポンサードリンク】

アレンジ塩辛の作り方とは?

自宅でプロ並みのイカの塩辛を作っても飽きてしまう人いるかと思いますが、イカの塩辛にはアレンジ方法がたくさんあり、毎日の調理に加えるだけで簡単に美味しい料理を作ることができます。

・塩辛パスタ

塩辛パスタの作り方は、焼き塩辛、オリーブオイル、大葉、パスタで簡単につくることができます。

フライパンを温めて、オリーブオイルを引き、茹でたパスタと焼き塩辛をサっと炒めるだけで完成です。

トッピングに大葉を乗せれば、簡単に1品できてしまいます。

自宅で塩辛が余っているときや、せっかく作ったプロ並みの塩辛にも飽きてしまったときには、このようにアレンジをした料理の作り方をすることがおすすめです。

また、イカの塩辛を作るときに3分の1の切り身をフライパンで焼いて、ゆず胡椒で味付けをして混ぜると、違った味を楽しむことができます。

プロ並みのイカの塩辛を作って冷蔵庫に保存していると、発酵のために泡が出てきますが心配ありません。

【スポンサードリンク】

上記で述べたように作り方では、水分を飛ばすのがポイントですが作った後にはこまめにかき混ぜることもポイントです。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ