サンドバッグ自宅用におすすめ!騒音と設置の対策を!

boxing_sandbag

今ではキックボクシングでエクササイズの人気が出てきたため、女性でもサンドバッグに触れる機会が多くなりました

自宅でトレーニングなどのためにサンドバッグを購入する場合、騒音や設置に悩んでしまいます。

サンドバッグには吊り下げ型とスタンディング型の2種類があり多くの方が吊り下げ型のサンドバッグを好み重さあるものがおすすめです。

天井にサンドバッグを設置しても何キロくらいのものまでなら大丈夫なのか買う前にチェックしておくべく点もいくつかありますよね。

またサンドバッグをたたく音の騒音などは、近所迷惑になり近所トラブルになりかねません。

そういった騒音への対策や自宅用におすすめのサンドバッグをご紹介しますので参考にしてみてください。

【スポンサードリンク】

自宅用におすすめのサンドバッグ!

トレーニングとしてサンドバッグを活用したいと思っている方もいらっしゃると思います。

ですが自宅で使用するには吊り下げ型のサンドバッグを設置する場合、重さと衝撃がかなりあり十分な強度がないと難しくなります。

強度などが心配と思う方にはスタンディング型のサンドバッグがおすすめです。

スタンディング型は吊り下げ型のものとは違い、衝撃でずれたりすることもあり軽いトレーニングなどでの使用ならばスタンディング型のサンドバッグで問題ありません。

吊り下げ型をどうしても使用したい方は専用のサンドバッグスタンドセットを用意する必要があります。

このスタンドセットがあれば強度などの問題もなく吊り下げ型を使用することができます。

また吊り下げ型を選ぶ際のポイントとして、重さ60kg、長さ150cmあるとローキックやハイッキックまですることができ便利です。

なぜ重さがポイントになるのかというと、軽いものを選んだ場合ちょっとした衝撃で吹っ飛んでしまい連続した衝撃を与えることがしにくくなるからです。

よって自宅用のサンドバッグを購入する際は、自宅などに合わせて選びましょう。

【スポンサードリンク】

騒音と設置の対策が知りたい!

設置するときの対策は、上記でも述べていますが自宅に十分な強度があるならば吊り下げ型のサンドバッグがおすすめです。

その他にもスタンドセットを用意できるなら吊り下げ型を使用することができます

スタンディング型のサンドバッグは置くだけなので手軽に使用できますが、吊り下げ型のように強い衝撃に耐えられるワケではありません。

このように種類があり選ぶことができるので、設置の場所があるならばサンドバッグを使用することは可能ですがサンドバッグを使用したときに出る音は大きく近所迷惑になることがあります。

防音設備などが整っていることが1番好ましいですが、夜や早朝などの使用は避けておきましょう。

通常のサンドバッグ以外にウォーターバッグというものがあり、通常のサンドバッグと比べると音も少なく騒音が気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

【スポンサードリンク】

使用する時間帯なども考え、サンドバッグの種類などもさまざまありますのでウォーターバッグなどで騒音への対策も購入するときには注意しくことが大切です。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆
サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ