ピーターパン症候群を診断!対応や対策も教えます!


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 39 秒です。

monogatari_peterpan

ピーターパン症候群を知らない人も多いかと思いますが、ピーターパン症候群は正式な病名は無く、年齢は大人なのに精神的には大人らしくない男性のことを言います。

自分の彼氏は大丈夫なのかと心配になるかと女性もいらっしゃるかと思いますので、簡単なピーターパン症候群を診断するチェックリストをご紹介します。

ピーターパン症候群は精神や肉体的にはっきりとした症状が見えるわけではありませんので、理解し受け入れることが対応や対処するために重要なポイントになります

このように自分がピーターパン症候群だった場合や身内にピーターパン症候群の人がいるとき対処や対策についても説明していきます。

またピーターパン症候群かどうかは、まず診断してみることがおすすめです。

【スポンサードリンク】

ピーターパン症候群を診断!

もしかしたらピーターパン症候群かもしれないと思っている人は、まず診断をしてみましょう。

この診断で当てはまるものが多かった場合、ピーターパン症候群の可能性が高くなります

・記念日などの大切な日をよく忘れる

・自分と違う意見は受け入れない

・自分のことを棚に上げ、相手を一方的に避難する

・彼女や妻の悩みを聞かない

謝ることができない

・アルコールを摂取すると口数が増える

・友人のためなら面倒なことも行動する

【スポンサードリンク】

言い訳をならべ、自分の非を認めない

当てはまる項目が多いほど可能性が高い診断ですので、もし多いならピーターパン症候群への対策と対応を考えたほうが良いでしょう。

【スポンサードリンク】

ピーターパン症候群の人への対応の仕方とは

ピーターパン症候群の人への対応は、子供や恋人などの関係よって対応の仕方が少し変わってきます。

対応手段としてまずは相手と意思疎通ができるように、信頼関係を築くことが重要です。

・子供への対応

子供がピーターパン症候群になった場合は、コミュニケーションをしっかりと取るようにしましょう。

子供とゆっくり話せる時間を作り、子供の話を聞いて上げるようにして下さい

そして子供の言いたいことを理解した上で親の意見を子供に話します。

そう対応することで自分の意見を聞いてもらえた子供は、親の意見も聞こうとしてくれます。

・恋人への対応

ピーターパン症候群の男性は、無意識に女性に守られることを望んでしまいます。

よって彼女は保護者という立場になってしまいがちですので、保護者ではなくパートナーになることが重要です。

自分のことは自分で出来るように、突き放すように対応することも、彼の甘えを断ち切るためには必要になります。

ピーターパン症候群対策が知りたい!

ピーターパン症候群の男性は、ウェンディ(母親)を求めてしまうため、自分の意見やなどを全て受け止めてくれる人を理想とします。

よって母親目線の対策として、少しずつ改善していくのもひとつの方法です。

しかし彼女の立場で男性の教育を行うことは、疲れてしまいストレスが溜まる原因になります。

ピーターパン症候群は育った環境により発症するため、薬物治療などの対策を行うことはできません。

しかしカウンセラーで認識治療を行うことができ、多くの男性が対策としてカウンセラーに通っています。

【スポンサードリンク】

自分での対処が難しいと思ったときは、専門のカウンセラーを頼ることが対策として特におすすめします。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *