めかぶの美味い食べ方は?栄養効果が美容と健康に最適!

めかぶってそもそも何なのでしょうか?

めかぶとはワカメの根元部分の事です。

めかぶは栄養が豊富で美容と健康にとてつもない効果をもたらしてくれるんです!

でもめかぶの食べ方が分からない方もいると思います。

ここではめかぶの美味しい食べ方を紹介していきますね。

まためかぶの栄養が美容と健康にもたらす効果についてもお話ししていきます。

【スポンサードリンク】

めかぶの美味しい食べ方は?

生めかぶが手に入った場合はヒダに付いている汚れを流水で流し沸騰したお湯にサッとくぐらせましょう。

すぐに緑色になるので数秒で大丈夫です。

乾燥めかぶの場合は水で戻して使いましょう。

めかぶの細さで戻る時間は違いますが数十分かかる場合があります。

味噌汁等に入れて調理する食べ方なら多少硬くても大丈夫です。

さてここでめかぶの美味しい食べ方を紹介します。

湯がいたり水で戻したりして食べられる状態になっためかぶを細かく刻みます。

基本の食べ方は醤油やめんつゆや好みの薬味をかけて食べるだけです。

それだと飽きてしまう人にはアレンジしためかぶの食べ方を紹介します。

納豆と和えてめかぶ納豆にしましょう。

味付けは納豆のタレや醤油です。

納豆との相性もバッチリですがとろろやオクラのねばねばした食べ物と合わせる食べ方はどれも美味しいです。

豆腐やそばにトッピングする食べ方も美味しいです。

めかぶ天ぷらなんていうちょっと変わった食べ方もありますよ。

でも最近はもずくのように食べやすいサイズでパック売りされているのでそちらが一番簡単です。

タレが付いている物もあるのでそのまま食べられますよ。

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

めかぶの栄養が美容にもたらす効果

めかぶにはヨウ素(ヨウド)・フコイダン・アルギン酸・フコキサンチン・ビタミン・葉酸・マグネシウム・カルシウム・EPA・鉄分・ナイアシン等の栄養が豊富に含まれています。

めかぶの栄養に含まれるフコイダンとアルギン酸はアンモニアを取り込んで体外に排出する働きがあります。

その結果体臭を減らす効果があります。

めかぶの栄養素の一つアルギン酸は唾液の分泌を促してくれるので口内細菌の繁殖を防ぎ口臭予防の効果も期待できます。

またフコイダンとアルギン酸は水溶性食物繊維なので腸の運動を活発にし便秘改善の効果があります。

善玉菌の働きをする納豆と一緒に食べる食べ方では腸内環境改善のW効果が期待できます!

そしてめかぶのネバネバにはビタミンB2やヒアルロン酸ムコ多糖体の栄養が含まれています。

その為肌の潤いを保ってくれるので美肌効果もバッチリです。

めかぶの栄養が健康にもたらす効果

めかぶの栄養に含まれるフコイダンやフコキサンチンには発ガン抑制効果があります。

アポートシス作用といってガン細胞を自滅させる働きをするのです。

またヨウドは甲状腺ホルモンの成分となる栄養素ですが乳がんの抑制効果も期待されています。

めかぶの栄養素のアルギン酸にはコレステロールを吸着する働きがあるのでダイエットにもなりますし生活習慣病の予防にもつながるのです。

めかぶに含まれるフコレステロールは血圧を下げてくれるので高血圧改善の効果が期待できます。

またフコイダンは胃潰瘍の原因であるピロリ菌が胃に付着することを阻止し胃潰瘍や胃炎を予防する効果があります。

このようにめかぶにはたくさんの栄養が含まれているので美容と健康に様々な効果が期待できますよ。

【スポンサードリンク】

以上の情報がお役に立てれば幸いです。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ