短いまつげはマスカラやビューラーはダメ?マツエク指導!

短いまつげが、コンプレックスという女性も少なくないかと思います。

また短いまつげだとマスカラやビューラーが上手くできず、悩むことも多いですよね。

女性であれば長いふさふさなまつげは、憧れるものです。

このような短いまつげはメイクの際に、少し気を付けるだけでも印象が変わってきます。

しかし間違ったマスカラやビューラーのやり方をしていると、まつげを傷めてしまい短いまつげの原因になってしまいます。

普段から短いまつげを長くするためには、メイクも重要ですが、マツエクもまつげを長くする方法のひとつです。

そこで今回は短いまつげを長くするためにマスカラやビューラー、マツエクについて徹底解説していきますので、参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

短いまつげにマスカラやビューラーは意味ない?

短いまつげやまつげの量が少ない人は、毎日のメイクの際にもマスカラやビューラーが上手くできませんよね。

しかし普段から知らないうちに、まつげを傷めてしまっていることはないでしょうか。

短いまつげになってしまう原因は

・メイクが綺麗に落ちていない

・まつげが乾燥している

・ビューラーでひっぱりすぎている

・毎日のメイクによるマスカラなどの負担

が関係しており、使用しているマスカラによっては落としきれずに、まつげに負担をかけていることもあります。

さらにビューラーを使うことでまつげが傷み、切れやすくなり、短いまつげになってしまいます。

【スポンサードリンク】

このように短いまつげを伸ばすために行っているマスカラやビューラーが、実はまつげに大きな負担となっているのです。

【スポンサードリンク】

短いまつげを長くするにはマツエクが最適!?

短いまつげに負担をかけないためには、極力マスカラやビューラーを使用しないことがベストです。

ですが短いまつげがコンプレックスとなっている人は、どうにかなるべく負担をかけず、短いまつげを長くしたいですよね。

そこで短いまつげの人におすすめしたいのが、マツエクです。

マツエクには主に3つのメリットがあり

・まつげを自分の好みの長さにする

・マスカラが不要

・すっぴんでも長いまつげをキープできる

などのメリットがあり、短いまつげが悩みの人には最適です。

マツエクでまつげに長さが出ることで、毎日していたマスカラも不要となり、まつげへの負担が減るのも魅力のひとつです。

マツエクってどんなもの?

マスカラやビューラーの使用を控えるためにマツエクをしたいけど、どんなものか分からないから不安な人もいるかと思います。

短いまつげはマスカラだけでなくマツエクで長くすることで、目もぱっちりとした印象になります。

そんなマツエクは、クレンジングなどで落ちることも無いので安心です。

またアイライン効果もあるため、アイラインも軽く引くだけでも十分となります。

初めてマツエクをする際には、専門サロンで行うことが最適です。

特に短いまつげの方は専門の人に行ってもらい、普段の手入れ方法などの分からないことは聞いておくと良いでしょう。

マツエクは1~2ヶ月程度してくるとだんだん抜けてきますので、定期的に付け変えることがおすすめです。

さらに短いまつげやまつげの痛みなどの悩みを解消するためには、普段からまつげの美容液で手入れすることも大切です。

いかがでしたか?

【スポンサードリンク】

これを参考に短いまつげから脱却しましょう!

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ