間食をやめる方法とは?効果なく痩せない人は他に原因が!

hamburger_boy

痩せたいのについつい間食をやめることができず、ダイエットが続かないという方はいませんか?

最近は特にスナック菓子やコンビニのスイーツなども進化しているので、どうしても食べたくなってしまう気持ちは、誰しもが抑えられなくなってしまうことがあると思います。

とはいえ間食はやはりダイエットの天敵なので、おすすめの間食をやめる方法を紹介したいと思います。

間食をやめるには強い意志も必要ですが、毎日の習慣を少し変化させるだけでそこまで無理なく間食を抜くことができます。

しかし、間食をやめたのに効果が出ずに痩せられないという方は、間食だけではなく体質や、日頃の食事などに原因があるのかもしれません。

「間食をせっかくやめたのに痩せないから、ダイエットはもう無理!」と投げやりになるのではなく、痩せなくしている他の原因を探り、自分に効果のあるダイエットを行うことが大切です。

そんな方には、他のおすすめのダイエット法を紹介するので、是非参考にしてみて下さい!

【スポンサードリンク】

間食をやめる方法

間食をやめるのに一番大切なものは、“やめてやるぞ!”という強い意志で、これがないとどんなダイエットも3日坊主になってしまいます。

その強い意志を保ち、間食をやめるには以下の5つの方法がオススメです!

1. 食事の後は、必ず歯磨きをする

毎食後に歯磨きをすることで、お菓子を食べようという気持ちを抑えてくれます。

2. 食事は絶対に3食きっちり食べる

食事を減らしてしまうと、間食したくなる上、間食の量もかえって増えてしまうので、食事はきっちり3食とるようにしましょう。

3. 水を頻繁に飲むようにする

【スポンサードリンク】

人間は喉の渇きと、空腹を勘違いしやすいので、間食したくなったらまずカロリーのない水を飲むのがオススメです。

4. 熱中できるモノを探す

ドラマ、読書、映画、スポーツ、園芸などなんでも良いので熱中できる趣味などを見つけることによって、間食をなくすことができます。

5. 間食をしていないからこそ、より食事が美味しく感じられていることを自覚する

中途半端に間食をしてしまうと、食事の美味しさも半減してしまいます。

よって「間食=ごはんをまずくする」と自分に言い聞かせることが大切です。

【スポンサードリンク】

どうしても間食したくなったら…

最初から間食をゼロにするのが厳しいという方は、一日にクッキー1つまでと決める又は、ガムを噛むなど、小分けされているお菓子を買うことで、間食の量を制限できます。

ポテトチップスのように1度開けると、食べきりたくなるものは絶対にNGです!

ケーキやデザートを食べたい場合は、一口だけで我慢しておきましょう。

一口なんて無理!という方は、腹もちのよい蒟蒻ゼリーや、くるみなどを食べるようにして、少しでも間食を減らす努力が必要です。



間食をやめても痩せない方にオススメな他の方法

間食カットダイエット自体、すぐに効果が出るものではありません。

しかし2カ月以上間食をなくしても痩せられないという方は、他に原因があるのかもしれないので、以下の改善が必要です。

●消化不良の改善と食事の見直し

生野菜、果物、発酵食品を積極的に食事に取り入れ、腸内をきれいにし、消化の手助けをしましょう。

これにより、痩せにくい体質も改善されます。

【スポンサードリンク】

さらに間食を無くしても、食事の量が多ければ意味がないので、それに心当たりのある方は食事の量(カロリー)を減らすことから始める必要があります。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ