歯磨き粉のおすすめはホワイトニング?市販イチオシを紹介!


この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 59 秒です。

市販で買えるおすすめホワイトニング歯磨き粉

hamigakiko
歯磨き粉を市販で買うときは何を選びますか?

そこで「ホワイトニング歯磨き粉」をおすすめしたいのですが、種類のある市販の歯磨き粉ではどれにすれば良いか迷ってしまうと思います。

なので市販にあるホワイトニング歯磨き粉の内容を紹介したいと思います。

綺麗な歯を維持したいのなら、ホワイトニング歯磨き粉を使い続けるほうが良いということが分かると思いますので、是非参考にしてみてください。

【スポンサーリンク】

歯磨き粉のホワイトニングについて

まず歯磨き粉はおすすめするホワイトニングと、普通の歯磨き粉では効果が大きく変わってきます。

歯を白くする効果をもつ歯磨き粉は基本的に研磨剤によって歯の表面の着色汚れを落とすものです。

その研磨剤の粒子はミクロレベルにまで細かくすることで歯や歯茎への刺激を少なくしながら効果的に着色を落とせることが期待できます。

市販のホワイトニング歯磨き粉の中には舌で触れるとざらざらと感じるものが多いと思いますが研磨剤は粒が大きいほど歯を削る力が強くなります。

そして汚れを落とす効果はほとんどが研磨剤によるものです。

ですが磨きすぎると歯のエナメル質の削れたり、歯茎にダメージを与えたりして知覚過敏の原因となったり虫歯になるリスクがあがったりする可能性があります。

また歯の表面が傷つくことで着色しやすくなりエナメル質が薄くなると内部の象牙質の色が目立って逆に黄ばんで見えるようになることもありますので注意が必要です。

通常の歯磨き粉では以上の研磨剤の効果は期待できません

【スポンサーリンク】

おすすめホワイトニング歯磨き粉について

イオンの力で汚れを浮かせたり酵素の力で汚れの原因となるタンパク質を分解するような補助成分が配合して、研磨作用を弱めても効率的に汚れを落とせるような歯磨き粉も登場していますのでご紹介します。

ブリリアントモア (販売会社ライオン)

フレッシュスペアミント・アプリコットミント

・粒子が粗めの研磨剤(無水ケイ酸)で高い研磨性

・ピロリン酸ナトリウム配合で効果的に着色を除去

・高濃度フッ素配合で虫歯予防にも効果的

高い研磨性とイオンの力で汚れを浮かせるピロリン酸ナトリウムの効果で効率的に着色を除去します。

この手の歯磨き粉には珍しく高濃度フッ素が配合されている点もおすすめです。

ホワイトニング歯磨き粉での磨き方について

①強く磨きすぎない

②やわらかめの歯ブラシを使う

③週に1回など間隔を開けて使う

④歯茎は磨かないようにする

【スポンサーリンク】

基本的には丁寧に磨くということが大事ですが、やり方だけでなく使う歯磨き粉や歯ブラシにも気をかけたほうが、より綺麗な歯を維持できると思います。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *