胡麻麦茶の効果とは!副作用は?効く期間はどれくらい?

特定保健用食品にも認定されている胡麻麦茶は、どのような効果があるのか知らない人もいらっしゃるかと思います。

この胡麻麦茶には、血圧を下げる効果があり、高血圧の人におすすめの飲み物となっています。

胡麻麦茶に含まれる胡麻ペプチドが、血管を収縮させてしまう物質を作る酵素を抑える作用があり、そのため血圧に効果があると言われています。

しかし胡麻麦茶は毎日口にするものなので、副作用はあるのかなど不安に思う部分もありますよね。

また血圧の効果を得るためには、どのくらいの期間続ければいいのか疑問という疑問もあります。

そこで胡麻麦茶について、副作用や期間など詳しく説明していきますので参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

胡麻麦茶の効果が気になる!

血管を収縮させる酵素はアンジオテンシン変換酵素と言い、血管を収縮してしまう作用があります。

その酵素を抑えることができるのが、胡麻麦茶に含まれる胡麻ペプチドです。

この胡麻ペプチドは、血圧を下げる効果が高く、降圧薬程の効果があると言われています。

胡麻ペプチドを食事から摂ろうと思う場合、胡麻にはタンパク質やカルシウムも含まれているため吸収しにくくなっています。

よって効率良く摂取するために、今では胡麻麦茶が注目を集めています。

また胡麻麦茶の胡麻にはオレイン酸などの良質な油分が含まれており、血管を綺麗にすることができます。

【スポンサードリンク】

このような胡麻麦茶の効果を得るためには、1日に350mlを目安に飲むことがおすすめです。

胡麻麦茶に副作用ってあるの?

胡麻麦茶は血圧を安定させる飲み物で、血圧を下げる飲み物ではありませんので、低血圧になるなどの心配はありません。

血圧を安定させることで、血圧を下げる効果を期待することができるものですので、副作用など無く安心して摂取することができます。

しかしどんな食べ物や飲み物でも同じですが、飲み過ぎは身体に良いことはありませんので摂取目安を守り飲むことが大切です。

またノンカフェインである麦茶を使用しているので、カフェインの過剰摂取になることもありません。

しかし副作用とは別に体質に合わない場合もありますので、注意しておきましょう。

体質に合わないと感じたときは、摂取するのを中止し、安静にしておくことがベストです。

その他にも妊婦さんや肝機能が低下している人は、医師に相談してから胡麻麦茶を摂取することをおすすめします。

【スポンサードリンク】

どのくらいの期間で効果がでるの?

胡麻麦茶を飲み続け効果を実感することができるのは、人によりますが約2週間ぐらいの期間から効果を実感することができます。

そのため約1ケ月飲み続けると、目に見えて効果を実感することができるでしょう。

続けて飲み続ける場合、停滞期のようにあまり効果を実感することのできない期間があります。

ですが飲み続けていると、その後また効果を得ることができます。

そのため、約3ヶ月以上続けることを目標にしておくことがおすすめです。

【スポンサードリンク】

最近血圧の数値が気になっている人などは、血圧を安定されるために、是非胡麻麦茶を飲んでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もいかがですか?

☆良かったらシェアお願いします☆

コメントを残す

サブコンテンツ

【スポンサードリンク】

このページの先頭へ